« ロームのイルミネーション2008 | トップページ | 川湯温泉(和歌山県) »

2008年12月 8日 (月)

野沢温泉(長野県)

Ikjh_009
朝霧の野沢温泉

野沢温泉は長野県の北部に位置する温泉地で、スキー場としても有名です。
野沢温泉スキー場は今年は11月29日にオープンしたようです。
私はウインタースポーツが好きですが、夫は苦手なようです。ですのでスキーはもう長いことした記憶がありません。
毎年、「今年こそはスキーに挑戦してみようかなぁ~」という夫ですが、言うだけで実現した例がありません^^; (まぁ~無理して怪我をされても困るんですけどね!)

※下の 続きを読む をクリックしてください。snow

Ikjh_001 Ikjh_002

野沢温泉は江戸時代初期にはすでに24軒の宿屋があったといわれているそうです。
野沢温泉が発見されたのは724~748年頃、この地を訪れた僧「行基」という説と修行中の山伏が見つけたという説、そして手負いの熊の後をつけた猟師が見つけたという説の三つが伝わっているようです。

Ikjh_007_2 Ikjh_008_2
旅館での夕食の一例

野沢温泉で宿泊させて頂いたのは「旅館さかや」さん。
外湯「大湯」の側にある旅館です。
大浴場は宮大工による湯屋建築造りで温泉情緒たっぷりです。少々薄暗い気もしますがとてもよかったです。
浴槽は「あつ湯」「ぬる湯」「腰湯」と三つあります。「ぬる湯」でも私にはとても熱く感じました。しかし慣れてくると気持ちがいいので「あつ湯」にも入ってみるか!!という気になります。肩までお湯に浸かりましたが、1分とガマンできずにすぐに浴槽から出てしまいました^^;

料理は地元の素材を生かしたお料理で、特に気に入ったのが上の写真(左側)の波型の器に入ったお豆腐と野沢菜漬けがとても美味しかったで~す!

Ikjh_010 部屋からの眺め

朝、霧がでていました。
ひんやりとした山の空気に包まれた温泉街を散策してみる事にしました。

Ikjh_006 大湯

温泉街の中に外湯(共同浴場)が13ヶ所もあります。さすがです。
上の「大湯」は温泉街の中心部にあり、野沢温泉のシンボル的な外湯のようです。入浴はしませんでしたが、中をのぞいてみました。
天井が高く、湯治場的な雰囲気がいいです。
私の知人が「大湯」に入ったそうで、あまりにも熱いので水を入れたら、地元の方に注意されたそうです。でも、お水を入れたくなる気持ちはよ~くわかります。本当に熱いんです!! (泉質:単純硫黄泉/効能:胃腸病・リウマチ・婦人病・中風)

Ikjh_004_2 Ikjh_003_2
麻釜(おがま)

麻釜は野沢温泉にある30あまりの源泉の一つで、100度近い温泉がコンコンと湧出しています。
この温泉で山菜や野菜を茹でるんだそうで、麻釜は野沢温泉の台所と称されているそうです。地元の方が交代で定期的に掃除をしたりして管理なさってるそうです。
麻釜は生活の一部になっているんですねぇ~!

Ikjh_005_2

野沢温泉は、地元の方の生活と密着した温泉地なんだなぁ~と感じました。
町の雰囲気も心を和ませてくれる良い温泉地でした。
いつか、スキーに訪れてみたいです^^☆

                                旅した日:2006年10月11日

« ロームのイルミネーション2008 | トップページ | 川湯温泉(和歌山県) »

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お豆腐、美味しそうですね~。
ものすごい量に見えますが・・・、トロトロにゆるい感じなのですか?
美味しいお豆腐なら、タップリいただけますね!
スキー、私も昔やってました。
今でも滑れるかな~?
私も、再開したいと思っているんです・・・。
長野は、温泉とスキーが一緒の大型スキー場がたくさんあるので、楽しいですよねhappy02

たかきび様
こんにちは。
お豆腐は、トロトロとまではいきませんが、口当たりがなめらかでとても美味しかったです。小布施豆腐と聞いたような気がするのですが、定かではありません。聞いた後からすぐに忘れてしまいます~^^;
私も今、一番再開したいスポーツがスキーです☆
でも、夫が・・・・・・( ´;ω;`)ブワッ
長野は温泉あり~の、スキー場あり~ので良いですよね☆

何十年か前にスキーに行ったときに野沢温泉に宿泊したはずなのに,ニャン様の素晴らしいお写真を見ても何も思い出せません。老いることは悲しいことですね(泣笑)。
野沢菜が大好きなのです。野沢菜のお漬け物がお代わり自由だったことだけを覚えているんです(悲笑)。
リタイアしたら老婆を伴って行ってみたいです。
スキーはとても無理ですね~。

旅空の雲様
こんばんは。
私も近頃、物忘れが激しくって困っています。
脳トレ成るものを時々使い鍛えてるつもりなのですが
一向に物忘れが直らないんです(ノ_-。)
野沢菜のお漬物、美味しいですよね☆お酒にもよく合いますし・・^^
夫もスキーをはじめるなら早くしないと年が年ですので・・^^;
奥様との~んびり野沢温泉で体も心も暖まって下さい☆

野沢温泉にも「あつ湯」「ぬる湯」「腰湯」があるんですね。茶臼山を頂く那須の「鹿の湯」には6種類の温度の掛け流しがありました。ぬる湯から3番目くらいが限度ですね^^
最高が確か46度だったかも・・・? 足も入れられませんでした。
Tombeeはスキーはしませんが、スノーシューを履いて雪原を歩きます。ホームグラウンドは専ら、奥日光。年明け早々に、戸隠に行くかも。。。。

Tombee様
おはようございます。
京都は今朝は霧が出てて、視界が悪~い朝をむかえています。
「鹿の湯」6種類の温泉があるんですかぁ~凄い~!
入ってみたいです☆
スノーシューを履いての雪原歩き、動物に会えたりします?
真冬の戸隠も素敵でしょうね~☆
我が家も年明け早々は、別所温泉と開田高原に行きま~す♪♪
同じ長野県ですね☆☆☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/26014473

この記事へのトラックバック一覧です: 野沢温泉(長野県):

» 大湯 [温泉生活]
野沢菜発祥の地として有名な、北信濃を代表する温泉地です。毛無山の裾野には多くの宿泊施設が密集し、温泉街の狭く曲がりくねった坂道が旅情を誘います。地元の人々で結成される「湯仲間」により管理されている13軒の共同浴場は、観光客にも無料開放されており、外湯巡りで地元住民との触れ合いを楽しむ事ができます。... [続きを読む]

« ロームのイルミネーション2008 | トップページ | 川湯温泉(和歌山県) »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ