« 二人揃って二日間ダウン!! | トップページ | 「宿泊記・8」奥伊香保 旅邸「諧暢楼」(食事編) »

2008年11月19日 (水)

「宿泊記・8」奥伊香保 旅邸「諧暢楼」

群馬県・伊香保温泉に今年の1月にオープンした、旅邸「諧暢楼」(かいちょうろう)に前回の旅行の時に宿泊させていただきました。

こちらの旅館での宿泊は「某宿泊プレゼント」に応募したところ、見事と当選いたしました~^^ !という事で今回の宿泊となりました。
冒頭からお値段の話もなんなのですが、ご参考までに・・・1泊2食付で二人で21万円という高級旅館です^^;

08102_119_2
客室から庭を眺めるとこんな感じです。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたしますhappy01

10月26日(日)、午後3時半「諧暢楼」さんに到着!
旅館の玄関口へと続く坂道を上がっていくとスーツ姿の男性が5~6人、一斉に深々とお辞儀をしてのお出迎えです。(ちょっと気恥ずかしかったです)
到着時間を伝えてあったので、私達が到着するのを玄関口で待っていてくださったの?

助手席側のドアーを開けて下さった方に「○○です。」と伝えると「お待ちいたしておりました」とすぐに部屋に案内していただきました。

諧暢楼さんの入口は、福一さんの入口の少し手前にあります。入口を入り少し廊下を行くとエレベターに乗りひとつ上の階へ、そこが1階になるようです。
1階は全て和室の部屋になるようです。

部屋でチェックインの手続きをし、部屋と館内の簡単な説明を受けました。諧暢楼さんは全室露天風呂付きなので大浴場はありません。
大浴場に入りたい時には、福一さんの大浴場を利用することになります。
「大浴場へ行かれる際はフロントへお電話下さい。ご案内させていただきます。」との事。
そうです。諧暢楼さんは、福一さんと同じ敷地内にある旅館です。

08102_145 08102_126
本間                      ソファーの置かれている部屋

しばらくすると女性の係りの方が来られ「お抹茶かシャンパンかどちらがよろしいですか?」と聞かれるので、お酒の飲めない夫はお抹茶を私はシャンパンをいただきました。

08102_123 08102_124
部屋の玄関                    ミニバー&お茶のセット

08102_120 08102_121
内風呂                       パウダールーム

08102_145_3   
本間

08102_126_2
ソファーの置かれている部屋

部屋は本間15畳+次の間7.5畳+ソファーの置かれた部屋も7.5畳?程あります。
内風呂・パウダールーム・露天風呂・庭という広くて綺麗な部屋です。
なかなか落ち着けそうな良いお部屋です。内風呂もゆったりとしています。
アメニティーや調度品もさりげなく上質な物が置かれています。

庭の木々も庭越しに見える山もちょうど良い具合に色づいています。

部屋で休憩した後、伊香保神社へ行くことにしました。フロントへ電話するとすぐに係りの方が迎えに来て下さいました。福一さんの建物の中を通り、石段街に出られます。
福一さんから諧暢楼に入る廊下はロックされており、部屋のカードキーが無いと諧暢楼には入れない様になっていました。

散策から戻った後、大浴場へ行こうかとも思いましたが、又、係りの方に案内していただくのも正直面倒なので、部屋の露天風呂に入ることにしました。
部屋に館内案内書(福一さんを含め)が置かれていると便利なのですが、館内案内書のようなものは置かれていませんでした。
これは、私の勝手な想像ですが、「諧暢楼」さんにお泊りのお客様同士が顔を合わさないようにとの宿の配慮なのでしょう・・・。
食事に行った時も他のお客様の声はかすかに聞えてきましたが、諧暢楼さんにいる間、宿の方意外と顔を合わせる事は、一度もありませんでした。

08102_129_2 08102_144_2
                      部屋の露天風呂

紅葉の庭と山を眺めながらの露天風呂(温泉)はとても気持ちがいいですねぇ~。お湯加減もちょうど良いし、時折、ハラハラと落葉が舞い風情もあり、最高の贅沢です。

お風呂から上がった後、バスロープのまま、しばしリラックスタイムです。
日も暮れてきました。庭のライトアップもダウンライトになっており、部屋で明るさを調節できます。少しライトを落とし、山の夕暮れ時を楽しみました。

08102_166 08102_130
                        部屋の庭

さぁ~そろそろ浴衣に着替えましょう。浴衣は遠州木綿の渋い色合いがステキです。
もうすぐ、楽しみな夕食の時間です。

旅邸「諧暢楼」食事編につづく
                                 宿泊した日:2008.10.26

« 二人揃って二日間ダウン!! | トップページ | 「宿泊記・8」奥伊香保 旅邸「諧暢楼」(食事編) »

北関東」カテゴリの記事

宿泊記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
風邪はよくなりましたか~。
家族みんなでひいちゃうんですよね、風邪って・・・。
お大事にしてくださいね。
「亭主元気で留守がいい。」この意味、当時わからなかったんですよね。
今はよくわかりますthink
「えっ!出張?」とにこやかに言わないように注意しましょう・・・confident

21万円ですか?!
超高級ですね!
たとえ当たったとしても場違いな感じかな~、私の場合・・・coldsweats01
お料理も、美味しかったんでしょうね~。
楽しみですっ!

たかきび様
は~い!ありがとうございま~す!!
お陰様で風邪は随分、よくなりました。昨日の日中はひとりだったので、ゆっくりとたっぷりと爆睡いたしました☆
夫には申し訳ないですが、病気で寝ていても「のど乾いたなぁ~」「煙草は何処にあるのかなぁ」と一様気は使ってるようで小声で、でも、私にしっかり聞えるように言うんですよ~。手が掛かりますねぇ~~(笑)
「えっ!出張!・・・」心の中じゃ、小さくやった!ですよね。ヽ(´▽`)/
私も場違いと思いつつも、こんな機会は一生に一度あるかないかでしょ
しっかり、楽しんできちゃいました☆

今日は。
価値観の問題だろうと思うのです。
その金額なら別の所に数回行けると 我が家では、、、、、
じっくり味わいながら読ませてもらうと誰にも見られていないけど
見えないところからしっかり見張られているような気がします。
貧乏人の僻みかも知れませんが。
誰にも顔を見られたくない芸能人や政府要人は使う価値がありそうですね。

よし坊様
こんにちは。
コメントを拝見しながら、ひとりで涙が出るほど笑ってしまいました。
何故かと言うと旅館の説明を受けた時、早い話どこへ行く時もご案内させていただきます。という事だったんです。
その時、夫が宿の方に言った言葉が「出かけても、かまわないでしょ?」だったでしょうか・・?? 後で二人になった時、「部屋から出たらダメなのかと思った。缶詰状態なのかと思った~」と言い二人で「まさか~」と大笑いしたんです。
コメントを拝見し、その時の事を思いだし笑ってしまいました^^
よし坊様のコメントの最後の一行と同じような感想を後に書かせていただいちゃいました☆
私も宿泊される方の価値観とどんな場面で利用するかによって、見方が変わるでは?というのが本音です。(このこともしっかり、書かせてもいましたが・・・^^;)☆
でも、一生に一度かもしれない良い体験をさせていただきました~☆

さっすが、セレブなニャンちゃん様ですね~~~~ぇ! 貧乏なTombeeはこんなとこには入れませんよぉ(--; Tomビンボー様、立ち入りお断りって^^

Tombee様
おはようございますsun
な~んちゃってセレブのニャンで~す^^;
一夜限りのセレブ気分♪♪ シンデレラみたいでしょ??????
宿泊プレゼントに当たってなきゃ、
とても、とても・・・泊まれませ~んです。ハイ!c(>ω<)ゞ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/25464864

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿泊記・8」奥伊香保 旅邸「諧暢楼」:

« 二人揃って二日間ダウン!! | トップページ | 「宿泊記・8」奥伊香保 旅邸「諧暢楼」(食事編) »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ