« トワイライトエクスプレスのコーヒーカップ | トップページ | 「宿泊記・8」奥伊香保 旅邸「諧暢楼」 »

2008年11月18日 (火)

二人揃って二日間ダウン!!

99813 11月に入り夫は仕事が忙しい日々が続いていました。忙しい時期に限って風邪を引きます。休めないので無理を重ね、とうとう日曜日にダウン!
狭い家の中で、夫がコンコン咳をすれば当然のように私も風邪を引いてしいます。
そのピークがこの日曜と昨日、月曜日の二日間・・。
「あ~しんど」「喉が痛い」「体の節々が痛い・・・。」
いわなきゃ損のようにお互い体の不調を訴えます。
(写真:青森県尻屋崎・寒立馬)

二人暮しの家の中。二人揃って寝込んでしまうと大変です。
「お腹すいたなぁ~」風邪でダウンしていても、しっかりお腹は減ります。「うん。お腹すいた」さて、どちらが食事の用意をするか・・・・・当然のように私です!
普段から一切台所に立たない夫に、何も出来ません!!いえ!する気はまったない夫です!!!となると・・・・・私だけが寝込んだ時どうなるか、というと夫は仕事の帰りにお弁当を買って帰ってくるしかない事になります。
こんな時、出前をしてくれるお店があれば良いのですが、ウチの近所には出前をしてくれる店といえば、ピザ店しかないのです。こういった時は不便です。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。weep

この日も仕方がないので、冷蔵庫の残り物で食事の用意をしました。
二人して寝込むとさすがに家の中は、静かです。なんとな~く家の中が暗いです。
余り静か過ぎるのも寝込んでいる時には、気がめいります。せめて、テレビだけでも付けよう・・・・。
99812_3 ちょうど旅行番組をテレビで放送していました。半分ウトウトしながら見るとはなしに見ていました。
「なぁ~、今まで行った所でもう一度行きたい所ある?ゴホッン・ゴホッン・・・」と夫が聞きます。
「う~ん。青森県の下風呂温泉かな。」
「よかったなぁ。あそこも・・・。」
下風呂温泉は下北半島にあります。井上靖の小説「海峡」の舞台になったところです。これといった観光があるわけでも、大きな旅館があるわけでもありません。
静かな漁村の素朴な温泉地です。
でも、私はそこが気に入っています。私達が旅をしたのは、夏場でしたが深夜から明け方にかけて海に濃い霧が発生しました。その霧の中で見た漁火は幻想的で、今まで見た漁火の中で一番旅情的で美しかっ
た記憶があります。
(写真:元祖烏賊様(いかさま)レース・下風呂温泉)

「あなたは、もう一回、行くならどこへ行きたいの?・・・・ゴッホン!ゴッホン!」
「僕か、そうやなぁ~鳴子温泉かな?」
「鳴子温泉か鳴子もいいね。外湯が風情あったし・・」
0338_2「よかったなあのお風呂、熱かったけど・・・。そういえば、こけし作ってるの見たな」
宮城県・鳴子温泉は古くから湯治場として栄えてきた温泉地です。
大きな旅館もありますが、どこか昔の湯治場の雰囲気が残っています。
カランコロンと下駄の音が似合う温泉街というイメージが私の中には残っています。
紅葉の名所もそばにありますが、私達が旅をしたのはまだ雪が残る3月中旬過ぎでした。                              

                               (写真:宮城県・鳴子温泉)

「じゃ旅館やったら、どこへもう一度泊まってみたい?」夫がまたまた、訊ねます。
「旅館かぁ~。う~~ん。銀山温泉の能登屋さんかな」と私・・・・。
「一緒やな。僕も能登屋さんがええなぁ~。今流行の和モダンや高級旅館もたまにはいいけど昔ながらの旅館の雰囲気が残ってる旅館の方が最近はいいなぁ!年取った証拠かなぁ~。」
自慢する訳じゃありませんが、(いえ!いえ!しっかり自慢しています^^;・・・・・・・・・)
今までに宿泊した旅館の数は300軒を超えました。色々なタイプの宿に宿泊させていただきましたが思いっきりハズした~と感じた旅館は今までに3軒程しかありません。
それぞれに良かったと思う旅館ばかりです。
それでも、もう一度泊まるとなると、結構慎重になります。
夫の言うように、「和モダン」や「高級旅館」もたまにはいいんです。でも、やはり、昔ながらの旅館!という宿の方が温かみがあり、心底安らげる気がします。
そういった旅館が減りつつあるからかもしれませんし、夫の言うようにお互い年を取った証拠かも知れません・・・。
そんな話をしながら、いつの間にか眠ってしまいました。

二人して寝込んでいても、結局は旅行の話になってしまいます。
でも、元気でなければ旅行にも出かけられません。
お互いもう決して若くはないのだから、健康第一で体もいたわってやらないと・・・・。健康が第一と改めて思った二日間でした。

夫は今日から仕事に出かけました。風邪が完全に治ったわけではありませんが仕事が忙しいので仕方がありません。
でも、夫には申し訳ないのですが、夫が仕事に出かけてくれるほうが用事が少なくてすみます。
ゆっくり、休めます。(これが妻としての私の本音です・・・・・^^;)ゴメンネ!!

99812_4 0339
青森県下北半島・仏ヶ浦           宮城県・岩井崎・潮吹き岩                         

« トワイライトエクスプレスのコーヒーカップ | トップページ | 「宿泊記・8」奥伊香保 旅邸「諧暢楼」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
風邪を引いてしまったんですね…お大事にしてください。

それにしても旅館300軒突破は凄いですね。その中でも3軒の外した旅館はある意味貴重かもしれないですね。

私達はいっつもビジネスホテルです。節約にはなりますけどね…。

最後の1行は妻のホンネっぽくてビクッとしました(きっと我が家でも同じだと思います。)

ふぐ様
こんばんは。
ご心配頂き、又、お見舞いのお言葉ありがとうございます。
お陰様で随分らくになりました^^。
本当ですねぇ~ある意味3軒の宿は貴重かもしれません。
それに、ある意味一生忘れないと思います(笑)
「最後の1行・・・・・ビクッとしました」身に覚えありますね???
でも、ふぐ様はわかって下さるから良い旦那様ですね^^
我が夫は、ハッハッハ~と笑っております!
少しは自分の事は自分でして欲しいなぁ~と願ってます。

大丈夫ですかぁ?
LOVE-LOVEheart04夫婦のニャンちゃんちは風邪引くときまで一緒なんですねhappy01

Tombee様
おはようございますsun
ご心配頂きありがとうございます。
お陰様で随分楽になりました~。
ウチの夫、すぐに風邪もらって帰ってくるんです~~。
どうせなら、もっと良いものもらって帰ってきてくれると
嬉しいんですけどね・・・^^;

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/25439269

この記事へのトラックバック一覧です: 二人揃って二日間ダウン!!:

« トワイライトエクスプレスのコーヒーカップ | トップページ | 「宿泊記・8」奥伊香保 旅邸「諧暢楼」 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ