« 善寶寺 山形県鶴岡市 | トップページ | 赤かぶの甘酢漬け »

2008年11月30日 (日)

京都・錦市場

Ll_003 Ll_004
                        錦市場

昨日は、用事があったので繁華街に出かけました。
その帰り、夕食を買って帰ろうと久しぶりに「錦市場」に寄って見ました。
土曜日という事もあり、地元の方の買物というより観光客が多く見られました。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。happy01

Ll_006_2 Ll_005
打田漬物(京漬物店)

錦市場も一昔前に比べ、随分、店舗や店構えが変わりました。錦市場は京の台所と呼ばれていますが今は観光客目あての店舗も増えたように思われます。

ここでちょっとだけ「錦市場」についてご説明を・・・。
「錦市場」は、四条通りより一本北の錦小路通りに位置し、東は寺町通りから西は高倉通りまで(約390m)がアーケード街になっています。
店舗数は約130店舗ほどだそうです。(鮮魚店・青果店・生肉店・京漬物・京野菜・京のおばんざい・生麩・京和菓子・出し巻き卵・雑貨店・飲食店などなど・・・)
錦市場の起こりは推定、約400年前。
長い歴史と伝統に育まれ繁栄してきた市場ではありますが、同業者間の競争が激しくなった明治16年頃には、倒産する店が増え7店舗ほどになったともいわれているそうです。
その後、同業組合等を設け、再び繁栄を取り戻しました。(錦市場公式HPより一部抜粋)

Ll_007

私にとっても錦市場は馴染み深く、幼い頃から父や母に連れられ買物にきたり、高校生の頃は学校帰りに友人と錦市場内にある冨美家さん(うどん屋)で冨美家なべ(鍋焼きうどん)をよく食べて帰ったものです。
結婚してからも日常の食品やおせち料理・年末年始の準備品などを買いに行きました。

しかし、今は錦市場に出かけるのは年に3~4回程度となりました。観光客目あての店が増え、又、錦市場の有名店の「おばんざい」や「京漬物」などは百貨店などで買えるようになったことも足が遠のいた原因だと思います。

Lll_003_2
のとよ

昨日、私が錦市場に寄ったお目当ては、ひさしぶりに「のとよ」の鰻の蒲焼を買って帰るためです。
のとよの鰻はお値段の割には小ぶりですが、とても、美味しいんですよ。
のとよは鰻の蒲焼だけではなく、鰻の肝焼きや川魚全般を売っています。時期によっては生きたどじょうが売られている時もあります。
テレビなどで紹介された「鰻茶漬け」用の鰻の佃煮も人気があるようです。
肝心の鰻の蒲焼が写真に写ってないです。
ちょっとショックです。撮ったつもりだったのになぁ~・・・・^^;

お漬物も買って帰るつもりでしたが、お客さんが多すぎて断念しました。

これから、年末まで錦市場は益々人出が増えます。特に30日・31日はお正月用の料理を買い求める人々で錦市場内は満員電車並みの混雑となります。
人込みが苦手な私ではありますが、年末に錦市場に行くと「あ~もうすぐお正月を迎えるんだ!」という雰囲気があり、結構好きです。

おまけの写真

Lll_001 Lll_002

新風館(烏丸三条上ル)のクリスマスツリー

« 善寶寺 山形県鶴岡市 | トップページ | 赤かぶの甘酢漬け »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

錦小路、しばらく行ってないです。本当にいつ行っても賑わっていますね。それも私のような観光客がほとんどで・・・・・。私も賑やかなところが苦手で、みんなが大挙して押し寄せるところはできるだけ避けたいほうなんです。だからお隣の県なのに愛知万博も行ってないんですよ。

四条河原町で友禅のハギレ小物を売っているお店を覗くのが好きです。

ごくらくとんぼ様
おはようございます!!
本当に何時行っても錦は賑わってます。
観光客の少ない時期は修学旅行生が多いです。
地元の人もそれなりに買物に訪れるんですけどね☆
私も愛知万博、行っていない内のひとりで~す!夫は会社の会長のお供で愛知万博に行き「マンモス」を並んで2度も見たそうです。
四条河原町の友禅のハギレ小物のお店、知らなかったです~^^;
観光でいらっしゃる方のほうが京都通だったりするんですよネ☆
地元の事、もう少し勉強しないといけませんネ♪

12月に「のとよ」さんの鰻を買って食してみます。
私は錦市場を見物するのが大好きです。
外国に行ったときにも市場を見ると,そこで暮らす人々の
生活までが分かるような気がします。
錦市場は,私にとっては世界一の市場です。
(ほめすぎでしょうか。錦市場の同業組合さんには内緒です。)

旅空の雲様
こんにちは。
12月に京都へいらっしゃるんですね。
先日、発表された3ヶ月天気予報では12月は京都は寒さが厳しくなるという予報が出ておりましたので、温かくしておいで下さい。
私も市場が大好きで、旅行先では必ず見物します。
錦市場は世界一と評価していただき、同業者組合さんに成り代わり?御礼申し上げます ^^ のとよさんの鰻、美味しいです。是非、召し上がってみてください。
あっ!それから、もしおいでになるのが12月上旬でしたら京都の紅葉もまだ、間に合うかもしれません☆晩秋の京都を楽しんでいただけたら、嬉しいです☆

京都の台所ですか。面白いものがいろいろあるそうですね。12月、今年もクリスマス商戦に突入ですね。寒風に財布の紐は硬そうですが・・・・。

Tombee様
おはようございます。
錦には、昔ながらの小さなお店もあり、そんな中には小鉢や小皿などの掘り出し物を見つける事もあり結構楽しいですよ~♪
気が付いたら12月早いですねぇ。家計を預かる主婦としては自然と財布の紐が硬くなりそうなクリスマス~年末です (u_u。)

錦市場懐かしいですね。
高校の修学旅行時に、旅館から近かったので少しブラブラしましたね。
この奥にある服屋さん(店名は忘れてしまいました)で店員の人と写真を撮ってくれましたね。
凄く親切でした。
服買えば良かったな。

こうへい様
おはようございます。
修学旅行の時に錦市場を見物されたんですね。
京都の人は親切でしょ。な~んちゃって♪
でも、写真は良い思い出になりましたね☆
北海道からだとちょっと遠いですが、また、是非おいで下さい♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/25770391

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・錦市場:

« 善寶寺 山形県鶴岡市 | トップページ | 赤かぶの甘酢漬け »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ