« 珍しく大阪へ | トップページ | 相国寺 (京都) »

2008年10月14日 (火)

鯖へしこがゆ

      089_023

先月、福井県小浜へ行ったとき「鯖へしこがゆ」なるものを見つけたので買ってみました。
レトルトパックになっており、鯖へしこのほぐし身とおかゆが別々の袋に入っています。その袋をお湯で温めるだけで出来上がりという、簡単なものです。

「へしこ」は独特のにおいと味なので好き嫌いがあると思います。夫は「鯖のへしこ」が結構好きなんですが私もはへしこは苦手でした。
丹後半島の食事処でへしこの押し寿司があったので夫はそれを注文しました。私は別のものを注文。夫が「美味しいから食べてみ」というのでためしに食べてみたら、ショッパイけどこれが意外と美味しかったんです。
それから へしこ を食べられるようになりました。

「鯖へしこがゆ」超おいし~いという訳ではありませんが、まあまあかな?という感じのお味でした。
もうすこし鯖のへしこが入っているほうがいいかもしれません。ちょっとへしこのほぐし身の量が少ないように思いました。 

へしことは?
へしこは、魚やいか・ふぐなどをぬか漬けしたもので、若狭地方の保存食です。
一番代表的なのが「鯖のへしこ」です。   

                                  食べてみた日:2008年9月

                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

« 珍しく大阪へ | トップページ | 相国寺 (京都) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

「へしこ」
食べたことありません。何となく想像できるお味のような、複雑な感じもしそうな・・・。
色々な郷土食。やっぱり一度は食べてみたいと思います。

大阪に行ってらしたのですね。
私は三連休、山梨に里帰りしてきました。
東京を経由するので、久々の大都会。ニャンさん同様、ちょっとワクワクドキドキ楽しんできました。

たかきび様
おはようございます。そして、おかえりなさ~い☆
山梨に里帰りされていたんですね。山梨も盆地だから京都市内と気候が似ているんでしょうね?山梨も蒸し暑かったようですね。京都も昨日まで蒸し暑かったです。里帰りの様子、楽しみにしています☆
郷土食って観光客にとってはやはり魅力ですよね♪♪
「へしこ」の味は多分想像されているような味だと思います。
機会があったら一度、試しに食べてみてください☆
大都会はワクワク・ドキドキでも、年のせいでしょうか?長い時間大都会にいると疲れを感じるようになってしまいました。トホホ、、、、、

へしこ? 面白い名前を付けたもんですね。 由来はなんなんでしょうね?
想像できませんが、塩辛に糠を混ぜて醗酵させたようなものなんでしょうね。
若干すっぱいのかな?

Tombee様
おはようございます。
へしこの名前の由来、調べてみました。
幾つか説があるそうですが、そのうちのひとつは、漁師が魚を樽に漬け込む事を[へし込む]と言うところから「へしこ」という名前が付いたという説があると書いてありました。
味は「しょっぱい」というのが一番の感想です。きゅうりやなすびの古漬けのような「すっぱさ」は、感じませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/24226160

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖へしこがゆ:

« 珍しく大阪へ | トップページ | 相国寺 (京都) »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ