« 「旅・10」思い出の旅 サラダ街道~白骨温泉 | トップページ | 天台宗・金剛輪寺 (滋賀県) »

2008年10月17日 (金)

「宿泊記・6」 三朝温泉・旅館大橋

鳥取県 山陰・三朝温泉
         旅館「大橋」 国登録有形文化財指定旅館

三朝温泉は三徳川を挟み両側に旅館が建ち並び、昔ながらの温泉街の面影を残した温泉地です。又、三朝温泉は世界屈指のラドン泉として有名です。

Oohasioohasi_001
旅館「大橋」と三徳川

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。wink

旅館大橋さんは三徳川に面し、全長120メートルに渡り佇む横になが~い旅館です。全27室の客室は、全て異なった造りになっているそうです。

私達がはじめて大橋さんに宿泊させていただいたのは、一昨年(2007年)の6月17日です。そして今年も6月18日に宿泊させていただきました。

何時も旅行する時にお世話になっているJTBさんで、蛍観賞の出来る宿を探して欲しいとお願いしたところ、三朝温泉の名前があがりました。
三朝温泉は毎年6月中旬頃、「ホタルの夕べ」というイベントが行なわれます。たくさんある旅館の中で大橋さんを選んだのは、重厚で落ち着いた佇まいとお料理も評判が良いという事、そして、部屋からもホタルが見られるという三点が決めてでした。

Oohasioohasi_005 Oohasioohasi_004
                     今年宿泊した客室

Oohasioohasi_007 Oohasioohasi_009
今年宿泊した客室                 客室より三徳川を望む景色

旅館に入るとまず三徳川の見える喫茶件ロビー?でお抹茶と和菓子を頂きながらチェックインの手続きをした後、部屋へ案内していただきました。部屋は2階の部屋で三徳川が良く見え、趣きのあるお部屋です。

部屋で一息ついた後は、浴衣に着替え大浴場へ。大浴場は全長120mある旅館の両端にあり男女入れ替わり制になっています。
温泉は全て完全掛け流しになっています。この日、女性は「天然巌窟の湯」でした。浴室は天上が高く湯船は岩で出来ており、上の湯、中の湯、下の湯と3つあります。その湯船の真下の岩の間から温泉が湧いています。天然の岩で湯船が出来ているので、浅いところ深いところとあり、又、ゴツゴツとしています。
足元に注意していないとつまずきそうです。3つの湯船のうち2つがラドン泉、もうひとつがトリウム泉で、お湯の温度も微妙に違います。
本来、ゴツゴツとした岩の湯船はあまり好きではないのですが、何故だか、ここの「巌窟の湯」は気に入っています。気持ちいいです!体に効くと言う感じで最高です!

翌朝は、もう一箇所の内風呂と露天風呂がある大浴場に入りました。川風に吹かれながらの露天風呂は、いい気持ち・・・鳥の声も聞こえてきます。
ただ、露天風呂は開閉式の囲いがあり、女風呂になる時には、閉められているので川が見えないのが残念です。
ちなみに夫が露天風呂に入ったときは囲いは全開で川の景色を見れたそうです。

Oohasioohasi_010 Oohasioohasi_013

Oohasioohasi_012 Oohasioohasi_011

食事は朝夕とも部屋でゆっくりと頂きました。(上の写真4枚は、夕食の一部です。)
夕食は会席です。郷土の味覚を盛り込み、旬の素材が使われており、とても美味しかったです。特に気に入ったのが写真の下の段の牛肉の野菜巻きしゃぶしゃぶです。
ハモも骨きりが見事で骨が口に当たることなく滑らかで、とても美味しかったです。

1
川の対岸から見た旅館大橋

夕食を堪能した後は、ホタル観賞へ出かけました。夕食を終えた観光客が次々と三徳川に集まってきます。
この日も「ホタルの夕べ」が行なわれており、観光客に冷やし甘酒とうちわのサービスがありました。
冷やし甘酒を飲みながらホタル観賞です。カジカカエルも涼しげな声で鳴いています。川の草むらや真っ暗な川面にホタルの光がポッ~と灯ります。近頃では、ホタルを見られる所も少なくなり、小さな子供は初めて見るホタルにはしゃぎ、大人は、懐かしげにホタルを眺めています。

ホタル観賞から戻った後も部屋から長い時間、ホタルを眺めていました。部屋の明かりを消した頃、ホタルは私達の部屋の窓際で優しく灯っていました。

私達は「蛍の宿」として大橋さんに宿泊させていただいていますが、冬は山陰の松葉カニもいただけるし、雪景色もみたいので、是非、冬にも宿泊してみたいと思っています。

Oohasioohasi_002 0761_2
旅館大橋                  2007年に宿泊した部屋の露天風呂

Oohasioohasi_017 Oohasioohasi_016
                    カルガモの親子(三徳川)

                                    宿泊日:2008年6月18日

« 「旅・10」思い出の旅 サラダ街道~白骨温泉 | トップページ | 天台宗・金剛輪寺 (滋賀県) »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

宿泊記」カテゴリの記事

山陰」カテゴリの記事

コメント

120mで27室なんですかぁ。すごく立派な旅館なんですね。
お金持ちのニャンちゃんしか泊まれませんねぇ。貧乏人のTombeeには泊まれませんねぇ。
お湯よし! 食事よし! 景色よし! で、最高ですね。 Tombeeも退職後、ホタルの季節に行ってみたい三朝温泉ですね^^

おはようございます。
いつも、ありがとうございます (*^-^)
旅行はお金持ち気分で!♪日常は節約!節約!の我が家で~す!
Tombeeさんは、登山やカメラに時間とお金を費やしておられます~☆
Tombeeさんの紅葉の写真めちゃくちゃ綺麗でした☆☆☆
ホタルの季節に三朝温泉へ是非訪れてみて下さい♪♪

こんばんは。

冷やし甘酒と、カジカガエルと蛍!
最高ですね~happy02
カジカガエルの鳴き声、大好きです・・・。

地方の温泉は豪快ですね。
私は野趣豊かな東北の温泉に慣れてしまい、久々の実家の温泉も少し物足りなかったです。・・・って贅沢ですね。
温泉でゆっくり出来る幸せを、噛み締めねば・・・。

たかきび様
こんばんは。お返事、遅くなってごめんなさい。
今日は、一日遊びに出かけていて、つい先程帰ってきました。
たかきびさんもカジカガエルの鳴き声大好きなんですね。嬉しいです~。いい声ですよね~☆
東北の温泉、いいですよね。行って見たい温泉地、一杯ありますが
なかなか、東北の温泉まで足を伸ばせないのが現状です・・・・。
お薦めの東北の温泉、機会があったら又、教えてくださいネ。

昔ながらの温泉旅館って感じがしていて、とても雰囲気のある温泉ですね。
料理もおいしそうだし。
夜の雰囲気も凄くよさそうだし。
僕は温泉評論家じゃないので、あまり知りませんが。
単純なコメントしか出来なくて、スミマセン。

浩兵様
こんにちわ。いつもありがとうございます。
昔ながらの温泉旅館で、とても素敵でした。
雪の季節も風情があって良さそうです☆
浩兵さんの住んでおられる所も温泉が豊富ですよね?
それに、食べ物も美味しいし、素敵なところです♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/24557906

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿泊記・6」 三朝温泉・旅館大橋:

« 「旅・10」思い出の旅 サラダ街道~白骨温泉 | トップページ | 天台宗・金剛輪寺 (滋賀県) »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ