« 「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ① | トップページ | 「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ③ »

2008年10月 2日 (木)

「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ②

【銀山温泉編】

2008年1月2日(水)

天童から新幹線で大石田へ。
大石田駅には、宿の車が迎えに来てくれています。
駅には銀山温泉の宿の車やマイクロバスがお客さんの到着を待っています。
新幹線が駅に着くと各旅館の名前が書かれた旗?を持った方が一列に並びます。

私達の泊まる宿は「能登屋旅館」さんです。
能登屋旅館さんの送迎マイクロバスは満席状態でした。旅館のバスは、山へ向って走ります。山が近づくにつれ、積雪量は増えていきます。それに凄い吹雪です。
温泉街に向う途中、徳良湖という湖が進行方向左手に見えてきます。この徳良湖には、白鳥やカモ達が飛来してきます。

銀山温泉に入ってすぐの白銀橋でバスを降り宿まで歩きます。(この先は車が入れません)荷物は旅館の方が運んでくださいます。

2008_044_2
能登屋旅館

※下の 続きを読む をクリックお願いします。

旅館に入るとフロントは混みあっています。当然です。宿のバスで到着したお客さんがいっせいにチェックインするのですから・・・。
フロント付近で休憩しながら皆さん順番を待っています。
私達は、今日から2泊します。銀山川に面した部屋を予約してあります。
部屋に案内された後は、お茶とお菓子で休憩。

2008_041 2008_054
部屋の窓からの景色

初めてこの旅館に泊まったのは、5年前のお正月休みでした。とても良かったので昨年のお正月休みにもう一度泊まろうと問い合わせしましたが予約が取れなくて、同じく銀山温泉の某旅館に宿泊しましたがイマイチでした・・・。

能登屋旅館さんは木造で国の登録文化財に指定されている旅館です。こういった旅館は好き嫌いがあるでしょうが、私達は気に入っています。

大浴場も秘湯の趣があります。お湯は結構熱めです。地下1階には「貸切洞窟風呂」(無料)もあります。

夕食は部屋で頂きました。今日は川の幸と山菜・牛肉がメインでした。食べきれないほどの品数です。ご飯はもうお腹が一杯で食べられませんでした。残ったご飯は、おにぎりにしてくださいました。夜食にちょうどいいです。

1月3日(木)

朝食は大広間で頂きました。食事の後は、部屋で朝寝です。お布団は、上げないで下さいとお願いしました。
今日は観光の予定もありません。
ただひたすら、銀山温泉の風情と雪景色を楽しみます。

2008_038
能登屋旅館から温泉街を望む

朝寝をしていると外が賑やかです。窓からのぞくとチェックアウトされたお客さんが旅館をバックに記念撮影中でした。

散策を兼ね昼食を食べに宿の防寒着と長靴を借りて出かけました。旅館の軒下には「頭上注意!」と書かれた看板。屋根に積もった雪やツララが時折、バッサという音と共に落ちてきます。
みやげ物店や滝のあたりを散策した後、昼食にカレーを食べました。このカレーが結構美味しいんです。

後は夕食までお風呂に入ったり、部屋でゴロゴロ、観光もいいけど、たまにはこうして旅館でのんびりゴロゴロいい気分・・・連泊すると本当にゆっくりします。

03_020

夕暮れ時になるとガス灯の明かりが灯り温泉街の情緒は深まります。

2008_059 2008_060
                4階の談話室(吹き抜けの天井)

今日の夕食は海の幸が中心です。昨夜とまったく異なった夕食に大満足です。
朝食も連泊される方のために、内容の異なった朝食が出されます。

チェックアウトの時、ロービーにいるお客さんに大女将が、銀山温泉の絵葉書と昔ながらのお菓子を挨拶をしながら、配っておられます。私達も頂きました。

二日間、本当にのんびりと温泉三昧で銀山温泉の風情を楽しみました。

                                       湯野浜温泉に つづく

※銀山温泉と最上川の景色の写真をまとめました。
  よろしかったら下のURLからご覧下さい。

http://futari-tabi.cocolog-nifty.com/photos/ginzannonnsenn/

« 「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ① | トップページ | 「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ③ »

」カテゴリの記事

東北」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

贅沢ですね~。
銀山温泉での雪見三昧とゴロゴロ温泉三昧(・・・失礼happy02)
宿のおもてなしも、心憎いです。
夏の様子とは全く違い、雪景色の銀山温泉も素敵ですね。

私達も、湯野浜温泉に泊まりました!
海からチョット離れた宿でしたが、食事が美味しかったです。
湯野浜温泉、楽しみにしています~!

たかきび様
こんにちは☆
は~い!贅沢させてもらいました♪♪
連泊って出来そうで、なかなか出来ないんですよね。
つい、あっちもこっちも、ここまで来たんだからあそこにも泊まりた~いって、ついつい欲張ってしまいます ^^
でも、久々に連泊してゴロゴロ温泉三昧!最高でした。
CMのフレーズじゃありませんが「何にもしない贅沢!!」もアリですね!湯野浜温泉、楽しみにして頂いて有難うございます☆☆

お正月に銀山温泉で連泊とは粋な楽しみ方ですね。
シンシンと降る雪と、身を切るような冷たさが おしん と重なりあいます。
僕は2005年6月に「名物外人女将の宿」に泊まる予定が改築中で他の宿に泊まりました。宿の名前も思い出せません。
翌日の佐藤錦狩りで食べたサクランボが美味しかったです。

よし坊様
こんにちは。
ハイ!いき~に連泊してきました。粋と言うよりはダラダラ!ゴロゴロ!ではありましたが・・・・・・雪と温泉街の情緒を満喫でした。
「名物外人女将の宿」泊まった事はないのですが、その宿のワンちゃんが又、有名だったんです。いつも、温泉街をウロウロしていました。
私はまだ「サクランボ狩り」未経験です。
山形県へ行く時はいつも冬なので・・・・。
佐藤錦狩りでサクランボを一杯食べてみたいです☆

雪の大石田、山形新幹線で通過したことがあります。大石田はTombeeの親友の故郷なんですね。銀山温泉の話は良く聞かされていました。風情があっていいとこですね。
贅沢な旅、羨まし~~~~~ぃ!

Tombee様
おはようございます。
Tombeeさんの親友の故郷なんですね。大石田、いいところです。
初めて大石田に降り立った5年前に比べると駅前付近が随分開発されたなぁ~って感じます。
銀山温泉は本当に風情があり、すっかりお気に入りの温泉街となりました。京都からだと少々遠いのですが・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/24035661

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ②:

« 「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ① | トップページ | 「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ③ »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ