« 鯖へしこがゆ | トップページ | 「旅・10」思い出の旅 サラダ街道~白骨温泉 »

2008年10月15日 (水)

相国寺 (京都)

臨済宗相国寺派大本山 「相国寺」 (しょうこくじ)
                     京都市上京区今出川通烏丸東入

足利三代将軍義光が、後小松天皇の勅命をうけ、数十年の歳月を費やして明徳三年(1392年)に完成した一大禅苑。夢窓国師を勧請開山とし、五山の上位に列せられる。
その後の火災で全焼したが、ほとんどの伽藍を再建した。以後もたびたび焼亡したが、豊臣秀吉、徳川家康らの援助を得て、その度に復興してきました。
                           ※パンプレット及びガイドブックより抜粋

043_2
法堂(重要文化財)

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

東京の従姉が日帰りで京都へ遊びに来ました。どこへ行きたい?と尋ねると「相国寺」へ行きたいと言うので、観光に行ってきました。

「相国寺」は今、秋の特別公開中でした。(平成20年9月15日~平成20年12月8日)
特別公開しているのは、●方丈(襖絵・裏方丈庭園) ●法堂(重要文化財 本尊釈迦如来像 鳴き龍) ●浴室(平成14年6月復元修復されたもの)の3箇所でした。

法堂の天井には狩野光信によって描かれた蟠龍図が見事で「鳴き龍」として有名です。法堂に入るとまず、係りの方の説明を聞きます。その後、一人ずつ「鳴き龍」の真下に行き手を叩かせていただけます。
私達も手を叩かせていただきました。手を叩くと天井に反響して音が返って来るのですが、その音をどんな表現をしたらいいのかわかりません。
ブァワヮワァン~というか、なんというか?????
法堂の中は撮影禁止なので、残念ながら「鳴き龍」の写真は撮れませんでした。                   

002 001
庫裏

014 018
                      大光明寺

030 045
                           経蔵

037 042

方丈内の庭も見ているだけで心が落ち着きます。多くの方が庭を静かに眺めておられました。

相国寺には、多くの塔頭寺院や勅使門・天界橋・宗旦稲荷・鎮守八幡宮などがあります。内部を公開されていないところも多くありますが、緑に囲まれてた中、歴史を感じながらゆっくりと散策するのもたまにはいいものです。

秋晴れの中、気持ちのいい散策となりました。従姉も大満足のようで、次回、京都に来たときには、妙心寺へ行ってみたいとリクエストを残し、東京へ帰って行きました。

                         観光した日:2008年10月13日(月・祝日)

« 鯖へしこがゆ | トップページ | 「旅・10」思い出の旅 サラダ街道~白骨温泉 »

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

コメント

ニャンさん、こんばんわ。
相国寺…初めて聞くお寺ですけど、「鳴き龍」興味深いですね。
今度、ゆっくりと京都見学にでも行きたいねと夫婦で話しているのですが、京都は沢山観光する所がありそうなので、まだまだ面白そうな場所がありそうですね。
機会があったら京都紹介なんてして頂くと嬉しいです。。。

ふぐ様
こんばんは。コメントありがとうございます。
大きな声じゃ言えませんが、長年、京都に住んでいながら実を言うと「相国寺」はじめて観光したんです^^;
「鳴き龍」なかなか迫力があり、よかったです。
参考になるかどうかわかりませんが、少しずつ京都をブログで紹介していけたらいいなぁ~と思っています。
奥様と是非、京都見学においでください~☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/24496598

この記事へのトラックバック一覧です: 相国寺 (京都):

« 鯖へしこがゆ | トップページ | 「旅・10」思い出の旅 サラダ街道~白骨温泉 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ