« 「宿泊記・6」 三朝温泉・旅館大橋 | トップページ | 近江牛とコスモス畑 (滋賀県) »

2008年10月20日 (月)

天台宗・金剛輪寺 (滋賀県)

湖東三山まん中のお寺 天台宗 「金剛輪寺」 (こんごうりんじ)

08_025
金剛輪寺・黒門

昨日、滋賀県の湖東三山のひとつ「金剛輪寺」に行ってきました。紅葉の名所としても有名なお寺です。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

湖東三山は琵琶湖の東に位置する三つのお寺の事を言います。西明寺・百済寺・金剛輪寺の三山で、国宝や重要文化財が多数保存されています。
そして、いずれのお寺も紅葉の名所です。ガイドブックなどには、この三山に加え、永源寺(名刹)も紅葉の名所として記されています。

2年前の秋に西明寺・百済寺・永源寺と見て回りましたが、金剛輪寺だけ行きそびれていましたので昨日、金剛輪寺を見に行ってきました。これで湖東三山と永源寺、全てお参りした事になります。(ちょっと達成感、有りです☆)

08_029 08_027
                        参道

紅葉には後、1ヶ月ほどかかりそうな気配です。この参道のモミジが全て紅葉したらさぞかし美しいだろうなぁ~と思いました。

08_033 08_035

08_036 08_045
水雲閣(茶室)                 名勝庭園内

名勝庭園は池泉回遊式で、その庭園の中に水雲閣(茶室)があります。庭園内の「血染めの紅葉」が有名なんだそうです。ほんの少し、色づいているモミジもありました。

08_048 08_052
                   本堂へ続く参道・千体地蔵

本堂への参拝道は坂道と石段が長~く続いています。どれぐらいの距離があるのかはわかりませんが、かなりきついです。夫は完全にバテていました。
道の両脇にお地蔵さんが本堂近くまで並んでいます。何箇所かにはお地蔵さんが集められた場所があります。全てのお地蔵さんによだれかけがされ、風車が供えられていました。

08_079 08_078
                  二天門(重要文化財)

本堂手前には、急な階段が待ち受けていました。ここまでで既にバテ気味なのに最後の階段はめちゃくちゃきつかったです。普段の運動不足を後悔です。
二天門の大きなわらじは「七難即減」を願うものという事でした。西明寺にも大きなわらじがあった気がします。

08_072 08_063
                       本堂

本堂の写真2枚とも斜めに撮ってしまいました。スミマセン(性格が歪んでるのかしら?)
本堂には秘仏本尊聖観音さまをはじめ、阿弥陀如来像など十体の重要文化財が安置されています。本堂の中をお参りする事ができます。
薄暗い本堂の中で観音さまを拝見していると厳かな気持ちになります。

08_055 08_074
                     三重塔(待龍塔)

三重塔も重要文化財に指定されています。写真のようにほんの少しだけ紅葉しはじめていました。パンプレットの三重塔と紅葉の写真は素晴らしく綺麗でした。

08_083 08_089

今登ってきた階段ときつ~い坂道を下っていくのかと思うとちょっとゾットします。滑り台が付いていたらいいのに、などとバチアタリなことを思ってしまいました。(ごめんなさ~い)

帰りがけ黒門のところで、野生のサルを見つけたので、パチリと写真に収めました。

金剛綸寺を後にし、さらに北へ車を走らせ「琵琶湖水鳥・湿地センター」へ向いました。センターのHPに、コハクチョウが111羽(10月18日現在)飛来してきたと掲載されていたからです。

08_095 08_113

08_104
水鳥で賑わう湖

コハクチョウはどこかへ出かけていたのか、残念ながら見ることが出来ませんでしたが、琵琶湖の夕景と飛来して来た多くの水鳥を見る事ができました。
前回(10月はじめ頃)、ここへ来た時には、ほんの数羽の水鳥しかいなかったのに、今は多くの水鳥が飛来してきており、いろいろな鳥の鳴き声が響いていました。
もう少し寒くなったら、オオハクチョウも飛来し、湖は益々、鳥たちで賑わいます。

                               散策した日:2008年10月19日(日)

« 「宿泊記・6」 三朝温泉・旅館大橋 | トップページ | 近江牛とコスモス畑 (滋賀県) »

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

ニャン様
 いや~。いずれもほれぼれするような素晴らしい古刹ですね。
 関東と比べると,まさに歴史の違いを感じさせられます。
 「血染めの紅葉」凄まじいネーミング?ですね。赤くならなかっ 
 たらバッサリものなんでしょうか?(笑)
 どのお寺も1日いても飽きさせないんでしょうね。
 庭園が素晴らしいですね。
 「琵琶湖水鳥・湿地センター」にも寄ってみたいですね。
 行きたいですね~。

旅空の雲様
こんばんは。いつも、ありがとうございます。
「血染めの紅葉」はじめHPでこの名を見た時、お寺さんの紅葉なのに
凄い名前だと私も思いました。
何が何でも赤くならないとバッサリは困ります~!と
モミジも思っていることでしょう ^^;
琵琶湖水鳥・湿地センター付近の景色は何度見ても飽きません。
四季折々の景色が楽しめま~す。
是非、お立ち寄りをお薦めします~。

湖東三山ですか、紅葉もいいそうですね。ここ三年京都の紅葉を追っかけましたが、湖東三山、嵯峨野は訪れたことがありません。
琵琶湖水鳥・湿地センターですか。琵琶湖周辺の湿原にもこれから冬鳥が渡ってくる季節ですね。水質は向上しているのでしょうか?

Tombee様
おはようございますsun いつもありがとうございます。
琵琶湖の水質、どうなんでしょうね?
今年は、藻(水草)?が異常に多い気がします。これって水質が悪いんですかね??
ただ、ヨシ原を琵琶湖畔に作ることにより、水を浄化しようという試みはされているようなので、その成果に期待したいものです。
紅葉の嵯峨も素敵です。私は嵯峨野の祗王寺が好きです☆
今年も京都の紅葉を追っかけて、おいでくださいませ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/24623868

この記事へのトラックバック一覧です: 天台宗・金剛輪寺 (滋賀県):

« 「宿泊記・6」 三朝温泉・旅館大橋 | トップページ | 近江牛とコスモス畑 (滋賀県) »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ