« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月31日 (金)

「旅・11」 紅葉を求めて5泊6日(予告編)

10月25日(土)から10月30日(木)まで紅葉を求めて、蓼科・伊香保温泉・河口湖・浅間温泉(長野県)・金沢と旅行に行ってきました。
素晴らしい景色に、紅葉、初雪と色々と楽しんできました。
写真の整理だけでも時間が掛かりそうなので、タイトルには(予告編)などと偉そうに書きましたがとりあえず、今回旅行で撮った写真の一部と日程を事を載せました。

☆2008年10月25日(土)
自宅を午前5時45分に出発。
岐阜県・平成こぶし街道→裏木曽街道と通り蓼科を目指しました。
宿泊地:蓼科高原

☆10月26日(日)
メルヘン街道→軽井沢
宿泊地:伊香保温泉

☆10月27日(月)
宿泊地:河口湖

☆10月28日(火)
山中湖→甲府→白樺湖
宿泊地:長野県・浅間温泉

☆10月29日(水)
糸魚川→富山
宿泊地:金沢市内

☆10月30日(木)
金沢市内観光→越前海岸→自宅

08102_001 08102_004
滋賀県・米原付近                岐阜県・平成こぶし街道

08102_022 08102_026
                     長野県・木曽福島

長野県木曽福島で昼食。お店にはストーブが焚かれていました。とても寒かったです。

08102_032  08102_034  
                     蓼科高原(長野県)

08102_072_2
蓼科湖

蓼科高原は私達が訪れた頃が紅葉の見頃という事でした。

08102_086 08102_093
                       メルヘン街道

08102_098

メルヘン街道、頂上付近で初雪になりました。ビックリです。

08102_112 08102_141
軽井沢                     伊香保温泉

08102_234 08103_009
朝焼けの富士山               河口湖畔よりの富士山

08103_020 08103_028
                       山中湖

朝、お天気も良く富士山も綺麗に見えたので山中湖へ足を伸ばしました。なのに残念!富士山は雲に隠れてしまいました。

08103_056
白樺湖

08103_068

八ヶ岳は薄っすら雪化粧。富士山も見えました。

08103_118
浅間温泉よりの眺め

08103_144 08103_158
金沢・にし茶屋街                 金沢・長町武家屋敷跡

08103_173
金沢の紅葉はもう少し時間が掛かりそうです。

08103_175 08103_185
福井県・東尋坊付近              越前海岸に面した喫茶店

こんな感じで旅行してきました。

                                         ※本編に続く

         

2008年10月24日 (金)

行ってまいりま~す☆

二ヶ月ぶりに旅行に行ってきます。お天気は回復傾向でラッキーです。

今回は、紅葉を求めて、信州から群馬県そして河口湖に行きます。
珍しく、海を見ない旅行になりそうです。

紅葉はどうかしら?どんなお料理がでるのかな?ランチに何食べよう?温泉も楽しみ・・・。

ではでは、行ってまいります☆☆♪♪♪

醒ヶ井宿 (滋賀県)

中山道・醒ヶ井宿は、米原市、国道21号線から少し入ったところにあります。国道21号線は滋賀県と岐阜県を結ぶ国道で大型トラックの多い道ですがそのすぐ側に、古い町並みが残っています。

その醒ヶ井宿を散策したのは、多分、2~3年前の秋頃だったと思います。

005
地蔵川

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

続きを読む "醒ヶ井宿 (滋賀県)" »

2008年10月22日 (水)

「宿泊記・7」 つたや季の宿・風里

木曽御嶽温泉 開田高原 つたや季の宿「風里」 (かざり)

このブログで何回か登場している開田高原の「風里」さんを宿泊記として改めて書きたいと思います。

写真は今までに何回か宿泊した時の物で季節もバラバラですし、風里さんで撮った写真の多くには夫や私が写っており、載せられる写真が限られてしまいました。
スミマセン!

20085_047

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。happy01

続きを読む "「宿泊記・7」 つたや季の宿・風里" »

2008年10月21日 (火)

近江牛とコスモス畑 (滋賀県)

随分、久しぶりに近江八幡の国道8号線沿いにある近江牛の老舗「毛利志満」本店で昼食を食べました。

初めてこの店で食事をしたのは何時頃だろう?思い出せないほど昔です。それから、何度か食事をしたのですが、何回目かに食事した時、あれ?おかしいな?味変わりました??と感じてから、長い間、足が遠のいていました。

先日、毛利志満の前を通ったので久しぶりに食事に寄ってみました。駐車場は、ほぼ満車状態でしたが、うまく一台分あいたのでラッキーです。
店内に入ると大勢のお客様が待っておられ、約20分待ちということでした。
ハイ!しっかり待ちました約20分・・。

案内されたのは2階の和室。
「毛利志満御膳」を頂きました。牛刺・ミニステーキ・豆腐(温かい)・ひじきと豆の煮物・サラダ・ごはん・味噌汁・香の物が付き、税込み3,150円でした。

082_002 082_003_3

お昼にはちょうどいい量で、お味もよかったです。お肉はもちろんの事、お米がまた美味しかったんです。近江米の新米でしょうか?(おひつに3膳分ぐらいご飯が入っていました。)
ミニステーキは、お肉が薄めにカットされていましたが、このお値段ならなら文句は言えません。牛刺も柔らかくとても美味しかったです。
「これなら又、食べに来てもいいね」などと偉そうに話しながら毛利志満を後にしました。
国道8号線を少し彦根方面に行くと建物の間からコスモス畑を発見!

ちょっと横道に入ったらありました。コスモス畑!しかもすっごく広いんです。

08_016

08_010 08_011

08_019 コスモスと新幹線

私の好きなコスモスの花の色、ピンク・白・赤の三色で幸せ気分です。
コスモスの花は大好きなんですが、どうもあの黄色と言うかオレンジ色というかあのコスモスは苦手です。(わがままですねぇ~わたし・・・。)

今年、コスモス園を2件見に行きましたが、いずれのコスモス園より綺麗でした。しかも、無料です ^^
ちょうど新幹線も通りました。新幹線の中からもコスモス畑よく見えそうです。
今年一番のコスモス畑でした。

                                    2008年10月19日(日)

2008年10月20日 (月)

天台宗・金剛輪寺 (滋賀県)

湖東三山まん中のお寺 天台宗 「金剛輪寺」 (こんごうりんじ)

08_025
金剛輪寺・黒門

昨日、滋賀県の湖東三山のひとつ「金剛輪寺」に行ってきました。紅葉の名所としても有名なお寺です。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

続きを読む "天台宗・金剛輪寺 (滋賀県)" »

2008年10月17日 (金)

「宿泊記・6」 三朝温泉・旅館大橋

鳥取県 山陰・三朝温泉
         旅館「大橋」 国登録有形文化財指定旅館

三朝温泉は三徳川を挟み両側に旅館が建ち並び、昔ながらの温泉街の面影を残した温泉地です。又、三朝温泉は世界屈指のラドン泉として有名です。

Oohasioohasi_001
旅館「大橋」と三徳川

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。wink

続きを読む "「宿泊記・6」 三朝温泉・旅館大橋" »

2008年10月16日 (木)

「旅・10」思い出の旅 サラダ街道~白骨温泉

2005年10月20日、以前から行ってみたかった長野県・白骨温泉へ旅をしました。

A_024
白骨温泉近くの紅葉

一泊目は、長野県開田高原「風里」さんで宿泊。

翌日、開田高原から木曽福島の国道19号線へ出て、松本方面へ向いました。国道19号線から以前に一度通ったことのある「日本アルプス・サラダ街道」を通り国道158号線へ出る事にしました。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。smile

続きを読む "「旅・10」思い出の旅 サラダ街道~白骨温泉" »

2008年10月15日 (水)

相国寺 (京都)

臨済宗相国寺派大本山 「相国寺」 (しょうこくじ)
                     京都市上京区今出川通烏丸東入

足利三代将軍義光が、後小松天皇の勅命をうけ、数十年の歳月を費やして明徳三年(1392年)に完成した一大禅苑。夢窓国師を勧請開山とし、五山の上位に列せられる。
その後の火災で全焼したが、ほとんどの伽藍を再建した。以後もたびたび焼亡したが、豊臣秀吉、徳川家康らの援助を得て、その度に復興してきました。
                           ※パンプレット及びガイドブックより抜粋

043_2
法堂(重要文化財)

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

続きを読む "相国寺 (京都)" »

2008年10月14日 (火)

鯖へしこがゆ

      089_023

先月、福井県小浜へ行ったとき「鯖へしこがゆ」なるものを見つけたので買ってみました。
レトルトパックになっており、鯖へしこのほぐし身とおかゆが別々の袋に入っています。その袋をお湯で温めるだけで出来上がりという、簡単なものです。

「へしこ」は独特のにおいと味なので好き嫌いがあると思います。夫は「鯖のへしこ」が結構好きなんですが私もはへしこは苦手でした。
丹後半島の食事処でへしこの押し寿司があったので夫はそれを注文しました。私は別のものを注文。夫が「美味しいから食べてみ」というのでためしに食べてみたら、ショッパイけどこれが意外と美味しかったんです。
それから へしこ を食べられるようになりました。

「鯖へしこがゆ」超おいし~いという訳ではありませんが、まあまあかな?という感じのお味でした。
もうすこし鯖のへしこが入っているほうがいいかもしれません。ちょっとへしこのほぐし身の量が少ないように思いました。 

へしことは?
へしこは、魚やいか・ふぐなどをぬか漬けしたもので、若狭地方の保存食です。
一番代表的なのが「鯖のへしこ」です。   

                                  食べてみた日:2008年9月

                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

2008年10月10日 (金)

珍しく大阪へ

ここ二日程、珍しく夫が仕事を自宅に持ち帰り、仕事を手伝わされました。
東京に住んでいた時は、よく仕事の手伝いをしましたが、京都に戻ってからは、ごくたま~に手伝う程度だったんです。

午後8時頃、帰宅した夫と夕食を・・・私は夕食の時、晩酌します。夫はほとんど飲みません。お酒を飲み、なんとな~く眠気に襲われた午後9時半頃、茶封筒の中から大量の書類を取り出し私の前にドッサ・・・。
「この書類、明日、大阪府庁に持って行くから書いてくれる?」と夫。
えっ!!今からこの大量の書類を書くの!?誰が??そういう事は食事の前に言ってくれる!そしたら、お酒飲まなかったのに・・・・。と心の中でつぶやいた私。
仕方ないので酔い冷ましに濃い目のコーヒーを飲み書類に向いました。
書類を書き上げたのは午後11時半でした。
すっかり、酔いも眠気も吹っ飛んでしまい、今度は目が冴えてしまって中々寝付く事が出来ずに困りました ^^;

そして翌日のお昼頃、「気分転換に一緒に大阪府庁へ行かへんか?」と夫からの電話、お昼寝しようかな~と思っていたところでしたが、一緒に大阪へ行く事にしました。

大阪はすぐお隣さんなのに休日に大阪へ遊びに行く事は、めったにありません。
いつも、田舎道を好んでドライブを楽しんでいるので久々の大阪です!久々の大都会です!!

007 大阪城

大阪府庁は大阪城のすぐ側にあります。
大阪府庁の駐車場に車を止めました。えっ!府庁の駐車場なのに有料ですか~!15分100円です。

大阪府庁本館は皆さんご存知のように「華麗なる一族」のロケ現場としても有名ですよね。そして何かと注目を浴びている橋本知事さんの居られるところです。

外観はそんなに古い感じはしませんが、内部はレトロですが重厚です。
おぉ~!この階段(正面から入ってすぐの階段)ドラマで見た階段?珍しさに私はキョロキョロ、ウロウロ・・・。写真を撮りたかったのですが、ちょっと気が引けて写真は撮りませんでした。今から思うと惜しい事をしました~。(もう二度とこないかもしれないのに・・・。)
そんな私を見て「楽しんでるやん」と夫に笑われてしまいました。

府庁での用事を済ませた後、府庁側で遅い昼食を・・・。谷町筋でパスタを食べに入りました。
さすが大阪です。安いです。
本日のパスタ+ミニピラフ+スープ+サラダ+コーヒーor紅茶で840円でした。

大阪は高校の頃・独身の頃、よく遊びに来ました。懐かしいな~。でも随分高いビルが立ち並んだな~。町が綺麗になった気がします。煙草の吸殻もゴミも落ちていません。

005 008
谷町                        大阪城お堀

帰りはこれまた久しぶりに国道1号線で帰ってきました。ほんの2時間程の滞在時間でしたが久しぶりの大阪は新鮮でした。

2008年10月 9日 (木)

開田高原の風景

「開田高原・時」というタイトルで私のブログのサイドバーの一番下にアルバムをUPさせていただきました。

以前にもブログに開田高原へ旅行した時の様子を載せましたが、今回の「開田高原・時」のアルバムには、開田高原の早春・新緑・秋の風景を集めたアルバムです。

時間のある時にでものぞいて見てください!!よろしくおねがいしま~すbleah

20085_058  
5月・新緑の頃

A_010
10月・夕暮れ

085_231
木曽馬

こんな感じの写真を集めたアルバムです。

                                 

               

2008年10月 8日 (水)

「宿泊記・5」 夢紡ぎの宿・月の渚

愛知県・伊良湖  夢紡ぎの宿「月の渚」

「月の渚」さんは、愛知県渥美半島・伊良湖にある全6室の小さなお宿です。
全室専用露天風呂付きで、恋路が浜が一望できる風光明媚でお料理の美味しいお宿です。(温泉ではありません)

Burogu_007
月の渚よりの風景

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

続きを読む "「宿泊記・5」 夢紡ぎの宿・月の渚" »

2008年10月 7日 (火)

豊郷と彦根城下(滋賀県)

10月4日(土)晴天に誘われて、お出かけです。

以前、私のブログへのコメントで教えていただいた岡村本家直営の「遊亀亭」さんへ昼食を食べに行こうと朝から「遊亀亭」さんのホームページ(岡村本家HP)で場所と営業日、時間を確認。
金・土・日営業で、平日と夜の部は予約制と書いてありました。夫が「電話してから出かけた方がいいんと違う?」といいましたが、今日は土曜日だし大丈夫だろうと出かけました。

お店の場所は少々わかりにくかったのですが、なんとか無事お店に着くことができました。
ところがお店の入口には鍵がかかっています。よ~く、店の前にあった案内板を見ると「完全予約制」の文字が、、、、、、
あらら~!夫の言うことを聞いて電話してからくればよかったと後悔!!
でも、夫は「このあたりだけ一昔前にタイムスリップしたみたいで、ええとこやん。気に入ったな~」と嬉しそう・・・。「電話してから来ればよかったね。ゴメン」というと「ええやん。場所もこれでわかったし、次は予約してから来ればいいやん」という訳で『遊亀亭』さんでのお食事は後日のお楽しみとなりました。

0810_001 岡村本家

0810_007
遊亀亭

※下の 続きを読む をクリックお願いしま~すhappy01

続きを読む "豊郷と彦根城下(滋賀県)" »

2008年10月 6日 (月)

仙石原のススキ

今、ススキが綺麗ですよね。秋といえば思い出すのがコスモスの花とススキ・・。

2年前の10月、東京へ用事で行った帰りに仙石原のススキを見て帰ろうと寄り道した時の写真です。今頃も、もうこんな感じかな???

B_iroiro_012

B_iroiro_002 B_iroiro_009

太陽に照らされながら銀色に輝き風に揺れるススキ・・・・・・。
青い空の下、なんだか誇らしげです。

B_iroiro_003 B_iroiro_001

B_iroiro_013
芦ノ湖

                                      撮影日:2006年10月

2008年10月 3日 (金)

「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ③

【湯野浜温泉と瀬波温泉編】

1月4日(金)

大石田駅から山形新幹線で新庄へ。
新庄からは陸羽西線の普通電車で余目へ向います。
陸羽西線からは最上川が見え、船下りの船も見えます。余目に近づくにつれ積雪量は減り、余目の平野には雪のかけらもありません。
でも、山は厚い雲に覆われています。きっと雪が降っているのでしょう。

07_011

07_010

上の写真2枚は「鳥海山」で2007年1月に電車の中から撮った写真です。でも、今回はすっぽりと雲に覆われ見えませんでした。

余目駅で乗り換えです。普通電車で鶴岡へ向いました。

※下の 続きを読む をクリックお願いします。

続きを読む "「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ③" »

2008年10月 2日 (木)

「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ②

【銀山温泉編】

2008年1月2日(水)

天童から新幹線で大石田へ。
大石田駅には、宿の車が迎えに来てくれています。
駅には銀山温泉の宿の車やマイクロバスがお客さんの到着を待っています。
新幹線が駅に着くと各旅館の名前が書かれた旗?を持った方が一列に並びます。

私達の泊まる宿は「能登屋旅館」さんです。
能登屋旅館さんの送迎マイクロバスは満席状態でした。旅館のバスは、山へ向って走ります。山が近づくにつれ、積雪量は増えていきます。それに凄い吹雪です。
温泉街に向う途中、徳良湖という湖が進行方向左手に見えてきます。この徳良湖には、白鳥やカモ達が飛来してきます。

銀山温泉に入ってすぐの白銀橋でバスを降り宿まで歩きます。(この先は車が入れません)荷物は旅館の方が運んでくださいます。

2008_044_2
能登屋旅館

※下の 続きを読む をクリックお願いします。

続きを読む "「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ②" »

2008年10月 1日 (水)

「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ①

8月の中旬頃、JTBさんへ行った時、来年のお正月旅行の話になった。その時点でもう、お正月の受付を開始していると言う。
年末から私の実家に帰ることに決めていたので、お正月旅行の出発は1月2日からを予定していました。
夫は1月6日からの仕事なので長くても3泊4日の旅の予定。開田高原2泊の飛騨高山1泊でその場で宿の予約をしてもらいましたが、1月2日の開田高原が満室でキャンセル待ちをしているのが今の現状・・・。どうなることやら・・・。
それにしても早い、みなさんお正月旅行は何時頃から予約を入れているのでしょうか?

と言うわけで、今回の思い出の旅は、今年のお正月の事を書くことにしました。

2007年12月31日(月)

当初の予定では、1月1日からの旅行を予定していましたが、急に12月31日から旅行に行こうという事になり、旅行開始1週間前に空いている旅館を探しました。さすがに旅館に空きはなく、山形県米沢市内のホテルを予約。新幹線も午後2時以降しか指定席が取れず、米沢に19時頃に付ける新幹線でやっと予約が取れました。

東海道新幹線は空席がありましたが、山形新幹線は満席状態。出入り口付近で立ってる方もいらっしゃるほど混雑していました。

19時過ぎに米沢駅につきました。凄く雪が降っています。ホテルまでタクシーで移動。運転手さんの話によると昨日から雪が降り出したと言うことでした。
夕食はホテルでワインで乾杯!しながら米沢牛をいただきました。とても美味しかったです。何でも米沢牛、明日1月1日から値上がりするらしく、値上がり前に食べることが出来てちょっと得した気分です。

私達の部屋は、最上階の少し広い部屋。部屋の窓からは、雪に覆われた米沢の町が静かに今年を終えようとしています。
部屋に戻り、テレビを付けましたが年越しカウンドダウンをするまもなく二人とも眠ってしまいました。

※下の 続きを読む をクリックしてください。

続きを読む "「旅・9」思い出の旅 山形県から新潟県へ ①" »

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ