« 「旅・7」思い出の旅 開田高原・初秋 | トップページ | 「旅・8」思い出の旅 長良川の鵜飼 »

2008年9月22日 (月)

岩井温泉 (鳥取県)

鳥取県 湯かむりの郷 『岩井温泉』

山陰最古といわれる「岩井温泉」は鳥取県岩美町にあります。浦富海岸からも近いです。

0861_037
岩井温泉入口付近

湯かむりの郷の「湯かむり」とは、頭に手ぬぐいを乗せ柄杓で湯をかぶるという意味で、岩井温泉独特の風習だそうです。
そしてもうひとつの風習が「湯かむり唄」で湯船につかりながら、柄杓で湯をポカポカとたたきながら歌う風習らしく、一説では少しでも長く湯に浸かり温泉の効能にあやかるためとか・・。
その時に歌うのが江戸時代中期から伝わる「湯かむり唄」で、「岩井八景づくし」・「芸題づくし」・「忠臣蔵づくし」などの形式があり、いずれも数え歌になっており100番まであるといわれているそうです。100番まで湯に入りながら歌ったらのぼせそうです~。

※下の 続きを読む を押してくださいませ。

私の知っている限りでは、岩井温泉の旅館は3軒(民宿があるかどうかは、わかりません)の小さな温泉地で、共同浴場は、1軒です。
国道9号線から少し入った所に岩井温泉はあります。以前にブログでアップした浦富海岸もとても近いです。
岩井温泉は、素朴な感じの温泉街です。

0861_040 0861_042
入浴施設「ゆかむり温泉」          蒲生川・ゆかむり大橋

「ゆかむり温泉」
●泉質はカルシウム・ナトリウムー硫酸塩泉 ●開館時間 06:00~22:00
●中学生以上 300円   ※駐車場あり

共同浴場に入ると脱衣所に「湯かむり唄」が流されていました。リズミカルで楽しくなるような唄でした。
地元の方が多く入浴されていましたが、湯かむりされていらっしゃる方はいませんでした。ただ湯船から洗面器でお湯を頭に掛けておられる方は何人かいらっしゃいましたが・・・。
お湯は少々熱めですが、サッパリとした感じで、日本酒にたとえるなら淡麗辛口という感じでしょうか。

前から気になっていた温泉地でしたが、素朴で良いところでした。お風呂上りにゆかむり大橋あたりを散策してみましたがとても気持ちが良かったです。

                                    旅した日/2008年6月

« 「旅・7」思い出の旅 開田高原・初秋 | トップページ | 「旅・8」思い出の旅 長良川の鵜飼 »

山陰」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/23456553

この記事へのトラックバック一覧です: 岩井温泉 (鳥取県):

« 「旅・7」思い出の旅 開田高原・初秋 | トップページ | 「旅・8」思い出の旅 長良川の鵜飼 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ