« 「旅・3」 涼を求めて4泊5日ドライブ旅・Ⅴ | トップページ | 『夕景』沖島を望む景色と西の湖 »

2008年9月 1日 (月)

「宿泊記・3」 山の郷ホテル白馬ひふみ

長野県・白馬八方温泉
       『山の郷ホテル白馬ひふみ』宿泊記

08_8_183 08_8_182
ひふみさんの入口              玄関の横手の庭

ひふみさんは全14室の和風モダンのお宿です。
14室の内、3室が特別室・露天風呂付きの客室になっています。
大浴場・貸切風呂(無料)・部屋の露天風呂すべて温泉です。
温泉は白馬八方温泉・アルカリ性単純泉で美肌の湯と言われています。
少しヌメリ感のある気持ちの良い温泉でした。
貸切風呂(無料)の前には、ボードが置かれ、時間帯が書いてあります。
その空いている横に部屋番号を記入すれば貸切風呂が利用できるシステムになっています。

08_8_210 08_8_209
フロント付近 

08_8_179 08_8_180
08_8_175 08_8_192  
301・蕗(フキ)

私達が宿泊した部屋は3階の「301・蕗」という露天風呂付きのお部屋です。
部屋の中には、洋間・和室・ベットルーム・露天風呂(檜)とあります。
ひとつずつの部屋はそう大きいわけではありませんが、掃除の行き届いた清潔で
とても居心地の良い部屋でした。
ひふみさんの建物は、民宿やペンションが密集している地域なので部屋からの眺望は
そう良いわけではありません。
でも、間接照明がうまく使われた洋風の落ち着ける部屋でした。

08_8_198 08_8_200
前菜・お造り・牛肉のたたき         生はるまきの牛肉と野菜巻き

08_8_202 08_8_201
春菊・いんげん等の天ぷら          白馬特産のアルプスポーク

この他に煮物(高野豆腐と野菜)・かますの塩焼き・野菜スープ仕立て等が付いていました。
ひふみさんの食事は、地産地消、地元の野菜・牛肉は信州牛・豚肉は白馬特産の
アルプスポークを使用しておられるようです。
アルプスポークは無菌状態で飼育された豚で、人間が飼育場に入る時には徹底した
除菌を行い入るといったような環境の中で育てられている豚だそうです。
夕食にもこのアルプスポースのお料理が付きましたが、とろける様に柔らかく、
脂身も臭みがなく、旨みのある豚肉でした。おすすめの豚肉です。
お魚は、日本海直送。お漬け物は女将さんが漬けられたものが数種類つきました。
デザートは黒蜜のゼリー。
どのお料理も調理された方のおもてなしの心が伝わってくるような繊細で美味しいお料理でした。
朝食は、洋食または和食を選べます。私達は和食を頂きました。

部屋・お食事・お風呂・サービス全てにおいて、おもてなしの心が伝わってくる
居心地の良い大満足のお宿でした。

                                  宿泊日/2008年8月22日
        

« 「旅・3」 涼を求めて4泊5日ドライブ旅・Ⅴ | トップページ | 『夕景』沖島を望む景色と西の湖 »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

宿泊記」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/23309675

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿泊記・3」 山の郷ホテル白馬ひふみ:

« 「旅・3」 涼を求めて4泊5日ドライブ旅・Ⅴ | トップページ | 『夕景』沖島を望む景色と西の湖 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ