« 日帰りドライブ 越前海岸から東尋坊  | トップページ | 京都府・夜久野高原「農匠の郷やくの」 »

2008年9月26日 (金)

鯖街道(若狭鯖街道)熊川宿

鯖街道(若狭鯖街道)にある福井県・熊川宿は「重要伝統的建築物保存地区」にしていされています。

私達が熊川宿を散策したのは、もう5年も前になるんですね。な~んて、他人事のようですが、この熊川宿のすぐ横の国道303号線はよく利用するのでそんなに前だったとは・・写真の日付けを見てビックリしました。
宿場町の面影を残す町並みは、素朴で懐かしく感じるいい所です。距離的にも1キロ少しなのでちょっと寄り道感覚で散策なんていうのも、お薦めかも・・・・。
じっくり見て回ろうと思えば、資料館や神社、町指定文化財もあるので結構見ごたえがあるかも知れません。

B_020
熊川宿の町並み

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

B_012

B_016 B_001

B_014 前川(用水路)

熊川宿の歴史的景観に欠かせないのが前川だそうです。豊富で速い流れの前川を利用して里芋の皮向きでしょうか?

宿場の中に白い木造作りの宿場館という建物があります。「宿場館」は、熊川宿と鯖街道の歴史資料館と江戸時代からの特産品葛粉精製の道具や古い看板、古地図が展示されています。(入館料金 高校生以上200円)
何でも昭和15年に熊川村役場として伊藤忠商事の二代目社長(熊川の逸見勘兵衛家
出身)が建てた建物だそうです。

熊川のお土産物やお休み処で、葛製品をよく見かけます。葛が江戸時代から特産品というのは意外でした。私の住んでいる京都の側で「葛」といえば、奈良県の吉野葛を一番に思い浮かべてしまいます。
お休み処で葛まんじゅうを食べましたが上品なお味で美味しかったです。

B_005 B_008

熊川宿のメイン通りから上の写真ような道が幾つかありました。風情がありますね~。

B_003 B_004
松木神社

B_007

                               訪れた日/2003年9月23日

« 日帰りドライブ 越前海岸から東尋坊  | トップページ | 京都府・夜久野高原「農匠の郷やくの」 »

北陸」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

ニャン様、おはようございます。
私は日本海側方面に出かけることが少ないのでニャン様の記事をいつも新鮮な感じで拝見させていただいています。
私のところから簡単に良い景色を見たいと思えば自然と信州方面に足が向いてしまいます(^o^)。もちろん県内の伊豆や富士山周辺もおすすめなんですが。

ところで 『葛』 はわが町掛川も、昔から現在まで特産品としていろいろな製品となって販売されています。和室の襖だったり、掛軸だったりバッグやその他小物類まで・・・・・。味があってとてもよいと思います。

ごくらくとんぼ様
おはようございます☆いつも、有難うございます。
京都から海へドライブとなるとやはり日本海へ行くことが多いです。
太平洋側だと大阪湾とか神戸とかどうしても都会的なので避けることが多いからです。
伊豆や富士山周辺もいいですね。海の景色だと中田島砂丘や御前崎・大崩海岸から見える富士山の景色も好きです。
掛川も「葛」が特産品とは知りませんでした。
今度、掛川へ行った時には、しっかり見てみます☆

なかなか来れなくてごめんなさい。
本当はマメにチェックしたいのですが、日記にも書いたのですがマイPCが修理中なので極端に減ってしまいました。
旅行好きなんですね。
こういうのをまとめて本にしたら、ガイドブックになるといいですね。
ブログ頑張って続けてください。
また見に来ます。

浩兵様
こんにちは。ご訪問、コメントありがとうございます。
どうされたのかと心配していました。
でも、お元気そうなのでよかったです。
夫婦揃って、趣味が旅行にドライブなんです。
ブログ頑張ります。また、遊びに来てくださいね☆

こんにちは。

こちらも素敵なところですね~。
昔風の建物で、民芸品なんか売っていたらいつまで見ていても、あきない感じです。

風景がきれいなところは、必ずきれいな川や水路もセットであるような気がします。いつまでもこの町並みが残ることを願いたいです。

たかきび様
おはようございます。
急に肌寒くなりましたね。風邪などひいておられませんか?
気をつけて下さいね☆
熊川宿は国道から1本横に入った所にあるのですが
静かで昔風の建物が保存され、喫茶店や食事処も
回りの景観に配慮して建てられているのでいい感じです。
民芸品も売ってますよ^^
きれいな川や水路は風景とセットで・・・確かにそうですよね。
ビル建設中心の中、こういった町並みや
自然は次の世代のためにも本当に残していって欲しいです☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/23879130

この記事へのトラックバック一覧です: 鯖街道(若狭鯖街道)熊川宿:

« 日帰りドライブ 越前海岸から東尋坊  | トップページ | 京都府・夜久野高原「農匠の郷やくの」 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ