« 「旅・8」思い出の旅 長良川の鵜飼 | トップページ | 鯖街道(若狭鯖街道)熊川宿 »

2008年9月25日 (木)

日帰りドライブ 越前海岸から東尋坊 

朝、起きてすぐに夫が「お弁当作ってくれる?」と唐突に言い出しました。「お弁当?何で?」と私。
「お弁当、持って越前行こうか?」 お弁当持って越前ドライブ??美味しい魚が一杯あるのに?わざわざお弁当持って行くの??怪訝そうな私を見て夫が「たまには、いいやん。海が見える所でお弁当食べて・・・・・夕食はお刺身でも食べて帰ればいいし・・・」 う~ん。なるほど・・・その手も有りかな?!(夕食のお刺身に反応してしまいました。我ながら単純です)
夫は仕事の時もお弁当を持っていかないから、たまにはいいか!!でも、何もお弁当のおかずになるものがない、、、、、
私は買い置きはしない主義なので、冷蔵庫を開けるとウインナーと卵ぐらいしかおかずになるものがない。
「高菜と塩こぶのおにぎりとウインナーと玉子焼きぐらいしかできないけど、いい?」と言うと「もちろん。それでいいよ」とにっこりと笑っている夫。
それから急速炊きでごはんを炊いて、ウインナーと玉子焼きを焼いて・・・「コーヒーも持っていって」お弁当作りに忙しくしている私に追い討ちをかける夫・・・。
結局、コーヒーも入れて、麦茶も入れて・・・・・・準備完了!!

午前9時前、越前に向けて出発~~!!

※下の 続きを読む をクリックお願いしま~す。

089_159
滋賀県・比良山(R161バイパスより望む)

今日はいいお天気!それにとても空が高く感じます。秋ですね。

福井県敦賀に入ったあたりから夫は 「お腹が空いた~」 を連発しています。「運転しながらたべようかなぁー」独り言のように言いながらも私に訴えている。
「あかんよ!海を見ながら、お弁当食べようって言ったくせに」というと「やっぱり、あかんか!」と笑っている。あたりまえだ~!
越前海岸に入ると夫は海の見える駐車場に大急ぎで車を止めた。
「ここなら、ええやろ?海見えるし・・」 私のイメージと少し違うが、よほどおなかがすいているのでしょう。仕方がない、、、、
結局、北前船の船の横でお弁当を食べる破目になった。

089_167 北前船

089_169 089_170
呼鳥門                     呼鳥門付近からの景色

089_172 089_173

呼鳥門
県道の新設中に発見された洞穴。日本海に張り出した礫岩(れきがん)の断崖基部が太古の昔から長い年月をかけて風と波の浸食作用によりくりぬかれてできた洞穴である。
付近はシベリアから飛来する渡り鳥のコースにあたる。
この洞穴は平成14年3月まで国道305号の天然トンネルとして利用。
1958年に県道として道路開通したとき第37代福井県知事・羽根盛一氏が「渡り鳥を呼ぶ門」ということで「呼鳥門(こちょうもん)」と命名。          環境省 福井県
 ※上の説明文は呼鳥門側に建てられた看板より抜粋したものです。

平成14年3月までは、この呼鳥門の下を車が行き来していたんです。いつも、この下を通る時「何時岩が落ちてきてもおかしくないね。」と呼鳥門を見上げながら通り抜けたものです。
今はすぐ横手にトンネルができています。

089_189 089_188
愛染明王洞

089_177 089_191

呼鳥門を見学した後は、海岸線そして、らっきょ・ながいも畑を眺めながら九頭竜川を渡り、三国そして東尋坊へ。

089_199 089_195
089_197 東尋坊

祝日だというのに、東尋坊は空いていました。東尋坊の岩場に向う道には海産物やお土産物店・飲食店などが道の両脇にありますが、半分ぐらいのお店がお休み?閉店?していました。なんだか寂しいです。観光客が減っているのでしょうか?
それとも、たまたま観光客が少ない日だったのでしょうか?

002 089_203
三国温泉ゆあぽーと             ゆあぽーと2Fからの眺め

三国温泉ゆあぽーとは三国町の公営大浴場です。大人500円。
ゆあぽーとで温泉に入ることにしました。手ぬぐいや着替えの下着などはドライブの時の我が家の必需品です。この日もちゃんと用意してきました。
お湯は少々熱い目でした。スモークガラス越しにサンセットビーチを眺められます。今日はあいにく夕方から天候は下り坂・・・。
お風呂上りに2階のテラスに出てみました。風がひんやりしていていい気持ちです。

089_210 089_209
食事処 田島                 お刺身定食のお刺身(一人前)

少し早い夕食です。東尋坊に行く時に見つけたお店です。今までに何十回とこのお店の前を通っているはずなのに、今回、初めてこのお店の存在に気が付き入ってみることにしました。三国漁港の並びにある「食事処 田島」です。
食事処・田島の斜め前に「魚問屋田島」があり、なんでも越前がにの老舗で宮内庁御用達だそうです。「食事処・田島」はそのお店の姉妹店だとか。

お刺身定食を注文しました。お刺身は約7種類の盛り合わせ+甘エビのおすまし+お漬け物+ごはんで2500円。
お刺身は、甘エビ・いか・かんぱち・あじ・鯛・さざえ・みる貝でした。鮮度もよく、おしかったです。甘エビのミソも臭みもなくミソの部分までしっかり頂きました。

帰り道は、福井県を抜けるまで雨でした。途中、物凄い霧で、ハラハラ・ドキドキでした。

今日も丸一日、しっかり遊びました。午後9時30分帰宅。

【参考ルート】
京都市内→R161バイパス→R161→R161バイパス→R8→R305→呼鳥門→三国→東尋坊→三国温泉ゆあぽーと→食事処田島→R305→R8→滋賀県大音から県道44→さざなみ街道・夕照の道→R1→京都市内      
全走行距離:約412km

« 「旅・8」思い出の旅 長良川の鵜飼 | トップページ | 鯖街道(若狭鯖街道)熊川宿 »

ドライブ」カテゴリの記事

北陸」カテゴリの記事

日帰り旅」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

お~、今回も長距離ドライブですね!
朝起きたての、お二人の会話の様子が目に浮かぶようでした。
お弁当を持って出掛けるって、楽しくて経済的で私も好きです。
おにぎりだけ、ということが多いですが・・・coldsweats01

ウチも、出掛けたときは日帰り入浴できるよう荷物を準備していきます。
なんかまた、どこかに出かけたくなっちゃいました・・・happy02

たかきび様
おはようございます。
ハイ!今回もしっかり長距離ドライブでした。
夫の頭の中でのドライブコースはいつも部分的に抜けているので
本人が思っている以上に長距離になるんです、、、、笑
お弁当持参のドライブ、楽しいし、経済的です~家計にエコですね。
秋は気候が良いから日帰り入浴必需品を準備して
お互い秋を満喫しましょうネ・・・^^

夫婦揃ってお弁当持ってのドライブ、楽しそぉ、かつ羨まし~~~ぃ。
Tombeeは山ばかり、弁当は専らコンビニのお世話になっています(--;
この辺りにも一回は行かないとね。東尋坊、岩の高さはどれくらいでしょうか?

Tombee様
おはようございます。今朝は雨が降って肌寒い朝です。
お弁当持ってのドライブは年に1~2回程度です。
たまには楽しいです^^
東尋坊の岩の高さは25m程??だと記憶しています。
海が荒れ波の高い時には、岩にも波しぶきが、かかります。
たまには、海の景色もいいですよ~~☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/23982742

この記事へのトラックバック一覧です: 日帰りドライブ 越前海岸から東尋坊 :

« 「旅・8」思い出の旅 長良川の鵜飼 | トップページ | 鯖街道(若狭鯖街道)熊川宿 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ