« 「宿泊記・4」 皆美館 島根県 | トップページ | もうひとつの鯖街道・小浜・鯖街道ドライブ »

2008年9月17日 (水)

小雨の「かやぶきの里」 京都府美山町

089_045

「茅葺の里・北村」は京都府美山町にあります。京都市内からだと周山街道(国道162号線)で高雄を通り抜け、北山杉を見ながら京北町に入り美山町へ向います。
「かやぶきの里」は小雨が降っていましたが、結構な観光客の数です。観光バスも2台停まっていました。

かやぶきの里北村には50軒余りの家があり、その内38軒が茅葺屋根の家だそうで、茅葺屋根の建築数としては、全国第三位。一位が世界遺産「白川郷」で、二位が福島県「大内宿」だということです。
平成5年12月国の重要伝統的建築群保存地区の選定を受けました。

※下の 続きを読む をクリックお願いいたします。

089_018 089_020
山菜うどんと鮎の炊き込みご飯          鮎の炊き込みご飯

まずは、お腹が空いたので「かやぶきの里」に入ってすぐのお店で昼食です。おうどんと炊き込みご飯をセットに出来ます。炊き込みご飯は美山川の鮎の炊き込みご飯です。
鮎独特の香りもあり、美味しい炊き込みご飯でした。

089_021 089_031
蕎麦の花と茅葺の家               案山子と茅葺の家

かやぶきの里は、今、蕎麦の花が満開です。稲の実りの黄金色と白い蕎麦の花のコントラストがとても綺麗です。
案山子も随分久しぶりに見た気がします。顔は昔ながらの へのへのもへじ でした。

089_026 089_032
きび ?                       実りきった稲

上の左側の写真、これは何?と思っているとご年配の方々が「これ、きび よね?」「そうそう」という会話が聞えてきたので、きび だと思います。そういえば、きび団子が売られていました。
久しぶりに田んぼのあぜ道を歩きました。なんだかとても懐かしく子供の頃よく田んぼで遊んでいて田んぼにはまり泥だらけになって帰ったことを思い出しました。もちろん母にしっかり叱られました。

089_037 089_039

茅葺の葺き替えが済んで間がないのでしょうか?古い茅葺が積まれていました。
コスモスの花も綺麗に咲いていました。茅葺にコスモスの花、良く似合っています。
かやぶきの里を歩いていると何だかほっとします。小雨に濡れた花も木々も綺麗です。

休日という事もあり、多くの観光客が散策を楽しんでいましたが、実際に、ここに住んでおられる方は観光客が多いと窓も開けておくことも出来ず大変だろうなと思いました。
お邪魔してます。という謙虚な気持ちで観光しないといけない!と感じました。

089_047 089_046
                          ほおづき

089_059 089_056
かき

「柿が色づくと医者が青くなる!」といわれるぐらい柿は体にいいんですね。その柿が色づき始めていました。柿はビタミンCが豊富で風邪予防や疲労回復、美肌保持にもいいとか・・・。

089_055 089_049
はだか電球

はだか電球も「かやぶきの里」では現役なんですね。

089_034 089_040

余談ではありますが、先日は中秋の名月でしたよね。お月見気分の風情を味わおうと月見団子とススキを買って、お月見をしたんです。
そしたら、ススキが2本で198円、う~ん高い!と思ってしまいました。
風情を味わうにも、お金がかかる時代になったんですね。
ここ「かやぶきの里」でお月見したら素敵だろうな・・・・・・。

                             訪れた日/2008年9月15日(月)

« 「宿泊記・4」 皆美館 島根県 | トップページ | もうひとつの鯖街道・小浜・鯖街道ドライブ »

グルメ」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

風情ある町並み」カテゴリの記事

コメント

古民家の集落っていいですね。維持するのは大変なご苦労でしょうけど・・・・。なんとか後世に残していって欲しいものですね。

Tombee様
こんにちは。いつもありがとうございます。
古民家の集落って本当にいいものですね。
この年になって?その良さがわかってきた気がします。
茅葺屋根の葺き替えは本当に大変ですし
維持して行くのはご苦労が多いと思います。
Tombeeさんのおっしゃるようにこの集落を後世に残して欲しいと
私も思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/23779384

この記事へのトラックバック一覧です: 小雨の「かやぶきの里」 京都府美山町:

« 「宿泊記・4」 皆美館 島根県 | トップページ | もうひとつの鯖街道・小浜・鯖街道ドライブ »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ