« 「旅・6」思い出の旅・岡山県 | トップページ | おもいっきり!長~いドライブ »

2008年9月10日 (水)

ミシガンショウボート(ナイトクルーズ)

土曜日に私の実家に行った帰り、この日は集中豪雨もなさそうなので「ミシガンショウボート」に乗って琵琶湖の夜景を楽しんできました。

089_037
ミシガン

※下の 続きを読む をクリックして下さいませ。

089_024 089_033

出航まで時間があったので、港を散策。日中は暑かったのに夕暮れとともに随分涼しくなりました。虫の音も聞えてきます。もう、秋なんですね。

ミシガンショウボートは、乗船券2900円(自由席)。この他にコース料理を楽しめるプランやビッフェを楽しめるプランなどがあります。
私達は、昼食も遅かったので乗船券のみを購入しました。

午後6時30分、大津港を出航です。
私達は船の4Fにあるミシガン・スカイデッキで夜景を楽しむことにしました。

089_046 089_050
出航してすぐに出会った船            大津港付近の夜景

本来であれば、大津港すぐ前でライトアップされた噴水や出航の花火が上がるらしいのですが、雷の直撃?を受けて装置が故障中のため、噴水も花火もなしです。残念!!
ミシガンが港を出てすぐにライトアップされた船と出会いました。水面にライトが写りこみ綺麗です。
お月さんも顔を出しました。星も見えます。夜景も綺麗です。
午後6時55分、ミシガンは大津プリンスホテル港に寄ります。この港からも乗船できます。

089_058 089_052
大津プリンスホテル港付近

風が冷たく気持ちがいいです。でも、船のライトに小さな虫が寄ってきます。
この虫さん、少しうっとうしいです。

船の中は禁煙ですが、1Fの後方に一ヶ所だけ喫煙場所が設けられています。

089_065 089_097
ミシガン3F                                       ミシガン1F

しばらくスカイデッキで夜景を楽しんだ後、軽~くお腹が空いてきたので、3Fでビールを飲みながらチキンやポテトフライを食べました。もちろん、主人は車の運転があるので私だけがビールを飲みました。ゴメンネ!
3Fでは午後8時からシヨーが行なわれます。「琵琶湖周航の歌」も歌われました。この歌は、琵琶湖には欠かせない歌です。

船は雄琴沖でUターンし、大津港に戻ります。雄琴のあたりはやはりネオンの色が派手です。
見慣れた琵琶湖の景色も船の中から見ると又、違って見え新鮮でした。
大津港には午後9時に戻ってきます。

089_098
大津港に戻ってきたミシガン

たまには琵琶湖の夜景を船の上から見るのもいいものです。

                                 乗船日/2008年9月6日(土)

« 「旅・6」思い出の旅・岡山県 | トップページ | おもいっきり!長~いドライブ »

滋賀県散策」カテゴリの記事

コメント

こんな観光船が有るんですね。知りませんでした。
宣伝が足りないかも知れませんよ。
グルッと琵琶湖一周をした事がないんです。
いずれ時間作って行かなくちゃ!

先ほどの書き込みの続きです。
岡本本家の金亀酒蔵、そこがやっている「遊亀亭」はご存じですか?土日しかやっていませんがとても洒落ていて美味しい。
しかも酒糟などを使った料理がこれ又最高。値段の割に充分満足。
僕は以前家内と、さらに同業者数社を連れて行きました。
皆さん褒めてくれてその後各自が度々行っているようです。
でも、僕はみんなに言われました
「どおしてこんな所を知って居るんだ?」と。

よし坊様
こんにちは。
「遊亀亭」よし坊さんから教えていただくまで、知りませんでした。
すぐにネットで検索。こんな所にこんな素敵なお店があったなんて・・。お洒落で美味しいなんて、最高です。♪
皆さんがおっしゃるように「どおしてこんな所をご存知だったのですか?」これは是非とも行ってみなくては・・☆
日本酒も大好きな私としてはとても嬉しい情報です。
貴重な情報ありがとうございます。
琵琶湖一周、お薦めです。
桜の季節も紅葉もそして渡り鳥がいっぱいやってくる冬も素敵です。
でも、私が一番好きな琵琶湖の景色は、早春、山にはまだ雪があり、渡り鳥(白鳥等)もまだ琵琶湖にいて菜の花が咲く頃です。

こんにちはo(_ _)oリンクありがとうございます。
ミシガンショウボートすごく素敵ですね。僕も夜景や景色、何気ない道でいいなぁと思うと写メールですがおさめてしまいます。見てるだけで感動や安らぎを与えてくれるので大好きです!

何より夫婦お二人で旅行とは羨ましいです☆

ひで兄様
早速のご訪問、コメントありがとうございます。
私も近頃はどこへ出かけるにもカメラが手放せなくなりました。
ついつい、いろんな景色や何気ない道端で見つけた花などを写真に収めるクセがついてしまいました。
音楽をするためにも、感動や安らぎを得る感性は必要な事だと思います。その感性を大切にしてください。また、訪問させて頂きます。

豪華な船ですね。ニャンちゃんはいつも旦那様といっしょなんですね。
Tombeeちは、それぞれが好き勝手・・・・。
罪滅ぼしに・・・・?、東京湾のクルージングにでも行こうかって誘ってみようかな^^。

Tombee様
おはようございます。
ハイ!何故か気が付くといつも夫と一緒なんです~ (笑)
東京湾クルージング、綺麗でしょうね。
そうですよ。たまには奥様を誘ってさし上げてくださいませ☆
奥様は山登りなさらないんですか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/23616879

この記事へのトラックバック一覧です: ミシガンショウボート(ナイトクルーズ):

« 「旅・6」思い出の旅・岡山県 | トップページ | おもいっきり!長~いドライブ »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ