« しばらく旅に出ます。 | トップページ | 「旅・3」 涼を求めて4泊5日のドライブ旅・Ⅱ »

2008年8月26日 (火)

「旅・3」 涼を求めて4泊5日のドライブ旅・Ⅰ

【新潟県・鵜の浜温泉へ】

京都の連日の猛暑から逃れるためになるべく涼しい所を目指しての旅行です。

2008年8月20日(水)
自宅を朝6時50分に出発。青空が広がり気持ち良い朝です。でも、朝から気温は25℃と少々蒸し暑い!
R161号線のバイパス・R161号線・R8号線と利用し、まずは福井県敦賀インターチェンジを目指します。
約100kmの道のりです。
滋賀県に入ると風が少し爽やかです。琵琶湖も綺麗に見えています。
福井県の国道8号線に入ると道路の電光掲示板に「福井県全域に大雨、洪水注意報発
令中!」の文字。空を見上げましたが、晴れています。(よかった)
福井県敦賀インターから北陸自動車道に入ります。高速道路は単調なので余り利用したく
ないのですが、今回は距離があるのでそうも言っていられません。

08_8_003  08_8_004
北陸自動車道/杉津(すいず)PA

北陸自動車道に上がってすぐの杉津PAで一回目の小休憩です。
このパーキングエリアからは敦賀湾が見えますが今日は少し霞がかかっています。
蝉も元気に鳴いています。
めがねで有名な鯖江のあたりは雨が降ったのでしょうか?路面が少し濡れています。
でも、雨に直接降られる事も無く、石川県に入りました。

08_8_010
石川県・徳光PAからの眺め

二回目の休憩は徳光PA。松任海水浴場と隣接した見晴らしの良いパーキングエリアで、
私達のお気に入りのPA。
今日は風が強く白波が立っています。
ここから、富山県の朝日インターまでは休憩せず向いました。
富山県も晴れていましたが、立山はやはり雲に覆われています。
でも、広大な田畑が広がり快適な道中です。
なぜ?新潟県鵜の浜温泉に向うのに随分手前の朝日インターで高速を降りるかというと
理由は2つあります。
一つは、朝日で昼食に「たら汁」を食べたいから。
二つ目の理由は、朝日からR8号線は直江津手前まで海岸線を望むドライブを楽しめるからです。

08_8_015 08_8_014 08_8_013
レストラン地中海       たら汁定食             岩牡蠣とイカ刺

昼食に入った「地中海」というお店。店に入るとランニングに半パン姿のご主人登場。
このお店のご主人、とても勧め上手。
たら汁定食を二つとイカ刺を注文したら「今、海へ潜って獲ってきたばかりの岩牡蠣。
美味しいよ。」となまり言葉で勧められました。
ご主人の勧め上手に岩牡蠣を二人前注文。お薦め通り鮮度抜群の岩牡蠣でした。
たら汁定食も満足のいくお味でした。

08_8_017 08_8_018
国道8号線からの眺め

富山県朝日を越えるともう新潟県です。
平日ということもあり、道はガラガラ・・気持ちの良い海岸線ドライブ☆

08_8_027 08_8_030
五智国分寺(直江津)             五智国分寺の三重塔

来年の大河ドラマ「天地人」を先取りして?上杉謙信公ゆかりの五智国分寺を訪ねまし
た。五智国分寺は永禄6年(1835)に上杉謙信公が再興したものといわれています。
訪れた時、観光客は主人とふたりだけでしたが来年になればやはり多くの観光客が訪れ
るのでしょうか?

08_8_042 08_8_045
琴平神社                    「安寿と厨子王」の供養塔

琴平神社わきには芭蕉の句碑があります。安寿と厨子王の供養塔は前回直江津を旅し
た時に見つけた供養塔で、今回も手を合わせに訪れました。京都出身の私たちにとって
は安寿と厨子王は馴染み深いからです。

鵜の浜温泉は直江津から近い所にある温泉地で、「祝!開湯50周年」ののぼりがたって
いました。海沿いの温泉地で旅館・民宿合わせて15軒ほどの宿があるようです。
鵜の浜温泉は海水浴場もあります。人魚伝説も伝わっているようです。
今夜は鵜の浜温泉での宿泊。とても涼しく、クーラーなしでぐっすり眠れました。
心配していた雨にもあわずに快適なドライブでした。

   ●自宅→R161バイパス→R161→R8→北陸自動車道「敦賀」~「朝日」→R8→
     直江津観光→
鵜の浜温泉/走行距離:約425km

« しばらく旅に出ます。 | トップページ | 「旅・3」 涼を求めて4泊5日のドライブ旅・Ⅱ »

グルメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

甲信越」カテゴリの記事

コメント

ニャン様
 お帰りなさいませ。
 う~~ん。今回のニャン様の4泊5日の旅は,素晴らしい出来映えですよ sun sun
 これは下手なコメントはできませんね。
 家に帰って,もう一度じっくりと検証して,今後の私達夫婦の旅の
 参考にしよ~っと ♪♪♪
 家に帰って,すぐにブログを開きました eye
 え~~。・・・第二弾が・・・,
 ニャン様 早過ぎますよ snail snail snail
 でも,でも,です。
 タラ汁 食してみたいで~す smile happy01 
 「安寿恋しや,ほーい,ほい。」「厨子王恋しやほーい,ほい。」
 旅立ちの第一日目。好天で良かったですね~!
 425キロものドライブ。ご主人様がお一人で運転ですか?
 我が家だったら,助手席の愚妻は鼻提灯というところでしょうか。
 このへんで,二日目のコメントとまいりましょうか。
 楽しみ ♪  楽しみです ♪♪♪ 
 

mr紅椅子様

ただいま~です♪
いつもコメントありがとうございます。

とりあえず一日目は、お天気が良くって良かったです☆

ハイ!主人ひとりが運転します。
私が運転免許書をとりに行きたいと言ったら主人に
「世の中の迷惑になるからやめとけ~!」って猛反対されまして・・。
私は、もっぱらカーナビの役目をしてま~す☆

これからも読んで頂けたら嬉しいです♪♪

こんばんわ。
偶然ですね。私も8月13日から4泊5日で北陸地方の旅行に行きました。天地人を先取りして謙信三昧の観光をしてきました。
五智国分寺や「安寿と厨子王」の供養塔にも行ってきましたよ。
五智国分寺の近くに親鸞が日常生活に使っていた養翁清水って場所があるんですけど行きましたか?
暑い時期なのでタオルを濡らして汗を拭くと最高でした。。
お互い旅行していると何時か何処かでバッタリ…なんてあるかもしれませんね。気付かないと思うけど。。。

ふぐ様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
数日違いで、同じところを訪れていたんですね。
そう思うと何だか不思議でもあり、楽しいです。
養翁清水へは残念ながら行っていませんでした。
う~残念。リサーチ不足です。
ふぐさんも史跡等をよく旅」なさっておられるようなので
何処かでバッタリ・・
もしかしたら、もう何処かですれ違っていたかも・・☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/23258940

この記事へのトラックバック一覧です: 「旅・3」 涼を求めて4泊5日のドライブ旅・Ⅰ:

« しばらく旅に出ます。 | トップページ | 「旅・3」 涼を求めて4泊5日のドライブ旅・Ⅱ »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ