« 「旅・2」夏編 2008年・石鏡 | トップページ | 鳥取県・浦富海岸 »

2008年8月15日 (金)

「宿泊記・2」 茶六別館・京都府

ピント湯・宮津温泉 『茶六別館』(ちゃろくべっかん)宿泊記

京都府宮津市にお宿はあります。木造造りのお宿が暖かく迎えてくれます。
チェックイン時刻より早く着いたのですが、宿の前に車を止めると宿の方がすぐに迎えてくれました。
宿の造りは昔ながらの古き良き時代のお宿の趣きそのままです。

06789_008 06789_011
宿の外観                       宿の廊下

ロビーでお抹茶と和菓子を頂いた後、部屋に案内されました。
私達の部屋は二階の海の見えるお部屋です。部屋の内風呂からも海が見えます。
時間も早かったので宿の周りを散策する事に・・・。
出かけようと思ったら玄関で宿の方が近くの案内地図を渡してくださいました。
宿の前には公園があり、野良ねこ達が遊んでいます。この暑いのに元気な猫です。
散歩には出かけましたが、余りの暑さにすぐに宿に戻りました。
部屋でウトウトとお昼寝です。贅沢です。
こうして寝ていても、夕食の準備は着々と調理場で進んでいるのでしょう。

06789_015 06789_013 06789_002
広縁と奥庭          奥庭             宮津湾

お昼寝から起きると大浴場へ。
少し小さいですがお庭の見える清潔なお風呂で気持ちがいいです。
泉質は含硫黄・ナトリウム・塩化物泉(硫化水素型)。

06789_003_2 06789_004 06789_005

夕食は華やかさはには少し欠けますが一品一品に丹精込められたお料理で
お料理の運ばれるタイミング・鮮度・素材を生かしたお味共に大満足のお食事でした。
朝食は少し物足りないような気がしました。
今回は時期が外れていて食べる事は出来ませんでしたが、
真夏には岩牡蠣や宮津産のトリ貝がいただけるようです。
宮津産のトリ貝は大きく味も濃い逸品です。

                                       (2007年9月宿泊)

« 「旅・2」夏編 2008年・石鏡 | トップページ | 鳥取県・浦富海岸 »

グルメ・旅館&ホテル」カテゴリの記事

京都散策と京都の話」カテゴリの記事

宿泊記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お久しぶりです。
ア・チ・ラはどうも私にはしんどくなりまして、最近はあまり覗いていなかったのですが・・・こちらにブログをお持ちだったんですね。^^

そしてまた、同じ日に宮津に居たなんて!!
すれ違っていたかもしれませんね。^0^/

それではまた遊びに来させて頂きますね。^.^v

こんちには。
お久しぶりです。
コメント頂き、とてもうれしいで~す。
有難うございます。
最近、ア・チ・ラは覗いておられなかったようで
どうなさったのかと心配しておりました。
えっ!同じ日に宮津に居られたなんて~☆
本当ですね。どこかで、すれ違っていたかも知れませんね♪♪
先月の8日からブログはじめたんです。
また、気軽に遊びに来てください。
お待ちしてま~す☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/22998957

この記事へのトラックバック一覧です: 「宿泊記・2」 茶六別館・京都府:

« 「旅・2」夏編 2008年・石鏡 | トップページ | 鳥取県・浦富海岸 »

フォト
2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ