« 「宿泊記・2」 茶六別館・京都府 | トップページ | しばらく旅に出ます。 »

2008年8月18日 (月)

鳥取県・浦富海岸

【浦富海岸(うらどめかいがん)と海の幸】

「山陰の松島」ともいわれる山陰海岸国立公園・浦富海岸。
「山陰の松島」といわれるように日本海の荒波により作られた海岸線は
変化に富んでいます。
    鳥取砂丘から京都府奥丹後までの海岸線を中心に75kmが
   山陰海岸国立公園に指定されているようです。
    このコース全線車で走りましたが海あり・山あり・港ありでドラ
    イブには変化に富みいいコースです。ただカーブが多いのが難点です・・・。
    浦富海岸は遊覧船や海水浴で人気があるようですが、私達が訪れたのは
    今年の6月中旬。海水浴にもまだ早い頃のことです。
    訪れたのは土曜日でしたが数組の観光客がいるだけで、とても空いていました。

0861_021_2 0861_008
                         夏には海水浴場として賑わいます。

浦富海岸には島めぐりの遊覧船も運行されていますが、
訪れた日は風が強かったので、陸上から海を眺めるだけにしました。
海は透明度もよく、とても美しい景色が陸上からも眺められます。
ガイドブックによると「文豪・島崎藤村も絶賛した景勝地」だということでした。
うん!確かに美しい・・・☆

0861_015 0861_016

ちょうどお昼時だったので遊覧船のりばに併設されている「お食事所 あじろや」という
お店で昼食です。
サザエやトビウオなどのお刺身が盛られた定食をいただきました。
トビウオのお刺身は初体験のような気がします。
クセもなく美味しいお刺身でした。仕入れの状況により、お刺身の内容は変わります。
このほかにいか焼きもいただきました。
他にイカ墨カレーやイカ墨ソフォトクリームもありました。
         上の写真左側はイカの一夜干しを作っている様子です。
         勢いよく、イカが回っています。
         これなら鳥にイカを盗まれる心配もありませんよね。

                                   (観光した日:2008年6月中旬)

« 「宿泊記・2」 茶六別館・京都府 | トップページ | しばらく旅に出ます。 »

グルメ」カテゴリの記事

山陰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1082191/23060553

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥取県・浦富海岸:

« 「宿泊記・2」 茶六別館・京都府 | トップページ | しばらく旅に出ます。 »

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ